2018年01月14日

雪山と朝焼けと松本城と

早朝の松本城へ。
雪山と朝焼けとお堀の美しさにうっとり

朝7時。雪山と朝焼けと松本城
2017年12月06日

義母のこと2(お葬式まで)

義母が亡くなって、お手伝いに。
義姉はとても優しくて温かく良い人で、夫の実家の人でなかったらもっと仲良くなれていたと思う。
葬儀の打ち合わせは義姉と夫。
そこに入れ代わり立ち代わり、驚くばかりの親戚やご近所さんがお香典をお香典をもってきてくれる。
中には赤い水引ののし袋を持ってきてくれる方も。
入院お見舞いに行けなかったからと、お香典と入院見舞いの両方を持ってくる風習があるとか。
ちょっとびっくり。
でもびっくりなのは、弔問に来てくれる人の多いこと多いこと。
私の重要な任務は、お客様にお茶を出すこと、お湯を切らせないこと。
これが結構大変でした。

b460de3b376596092c9ea09542922364_s.jpg
2017年12月05日

義母のこと(久々の再会)

義母のことを書かなくては。
何回かに分けて書きます。

昨年の秋にすい臓がんで亡くなりました。
遡ること数年前に腹痛で病院で検査して分かった時には転移していないけれど、手術は不可能な状態でした。
確かステージ4Bだった記憶があります。

それでも自分で病院に行っていて、同居している夫の姉の多大なる協力もあって抗がん剤を打ちながらも、ちゃんと生活していました。
それが亡くなる数か月前から痛みが薬でも抑えられなくなり、夫も休みの日は義母の急変に備えて実家に行くこともありました。
そして、体力も抗がん剤も効かなくなって来て、ホスピスに入院しました。

私も義母のお見舞いに行くことにしました。
義母と会うのは約15年ぶりです。

夫と次男と一緒に普通に病室に入って
「こんにちは。お義母さんどうですか?(^^)」と。
お義母さんはちょっとびっくりしたけれど
「こんにちは。久しぶり元気だった?(^^)」と。

普通に会話して帰ってきました。
それから数回お見舞いに行って、普通にお話しました。
そして久々の再会から1ヶ月後に義母は静かに亡くなりました。

37931634944_f813168591_z.jpg
2017年10月25日

鹿児島へ

この前の土日で鹿児島に行った。
鹿児島行きの目的は母の姉に会うこと。

私の父は一人っ子、母の姉達も鹿児島の伯母以外はみんな亡くなっていて、私より年上の血の繋がる親戚の最後の一人が伯母さん。

博多の母の長姉が数年前にガンになったとき「遠いし忙しいでしょうからお見舞いは行かなくて良いよ」と言う母の言葉に甘えてて、結局そのまま会わずに亡くなってしまいました。
電話で話したときに「元気でね」と涙ぐんだ伯母の声が今でも聞こえる。

なので、鹿児島には行かなきゃ!行かなきゃ!と思い続けて、今回は急に思い立って鹿児島行きを決定!
気がつけば叔母は81才。
「行くよー」と電話したら話が噛み合わない(笑)

「誰と来るの?」「一人よ」「え?ダンナさんと?」「ううん、ひとり」みたいな会話がエンドレスww

結局母も行くと言うことで、2人で鹿児島へGO!

会ったら、ちょっとボケてるけど、見た目も人柄も前と全然変わらず!
部屋もきれいにしてて、嬉しくて安心しました。
ご主人も90才とは思えない頭の冴え具合。

そして、今回のトピックスの1つが、40年目にして初めていとこに会ったこと(^^)

叔母は子連れの男性と結婚して2人姉妹のお母さんになって、私にも同じ年くらいの従姉妹ができた。それが40年前。
今まで会うこともなく、今回初めて会ったとは思えないほど会話が弾んで、一緒にしろくま食べに行って♪

20171025231550170.jpg

夜は母と二人で黒豚のしゃぶしゃぶ。ここのお店はそばつゆにしゃぶしゃぶするんだけど、本当に美味しかった🎵

20171025231710280.jpg20171025231731910.jpg

翌日はバスに乗って鹿児島〜桜島観光へ。

20171025231815402.jpg20171025231753553.jpg
20171025231906011.jpg

ガイドさんの西郷隆盛の話を聞いて、来年の大河ドラマ(西郷隆盛)を見てみようかなと思ってるところです

20171025231954734.jpg20171025232002284.jpg
2017年08月21日

プロフィール更新

しばらく更新していないうちに子供たちの年齢も上がってた。
プロフィール更新しました。