2008年01月30日

その後の弟

その後弟は、ちょうど治療の合間だから、と11月に快気祝いをしてくれた。

でもね、、その後また数値が上がったとかで12月上旬にPETという検査をした。
PETは高額とは知ってたけど、治療中の患者も自費で10万?(あれ14万だっけ?)かかったと聞いてビックリ!!

検査の結果、肺に転移が見つかって、ベットの空きを待って最近手術をしました。

お正月は皆で実家に集まりました。
弟は見るからに健康体そのものです。

そして肝臓の方にも再発があって、再入院するらしい。

今入院中の弟から病状報告のメールが来る。

入院中は考える時間が沢山あって困る。
運動不足なので寝付けない。

そうだろうね。
色々考えちゃうよね。

馬の背コース

栂池ゲレンデも馬の背コース以外は親子でスイスイ滑れた。

2日目も半ばを過ぎると、なんだか飽きてきたなぁと。。
ゲレンデは広くて空いてる、リフトは高速クワッドで待ち時間ゼロ、雪質はとても良い、でもね、、物足りなくなってきた。

でも3日券を買ってしまっているので、3日目も栂池で滑らないといけない。。

3日目の月曜日の朝、学校を休ませてスキーに来てるのなんて我が家くらいか?と思ったら意外と小学生らしき親子連れがいる。

土日は朝昼の集合時間に大勢の生徒さんがいたスキー学校も、さすがに平日は閑散としている。

で、うちの子達をスキー学校に入れることにした。

なんと同レベルの子はいなくてうちの兄弟に先生1人。
まるでプライベートレッスン状態。

最初は自由にパパと滑る!なんて言ってた我が子達、優しいお兄さん先生にすんなりと着いて行ってしまった。

で、午後はなんと馬の背コースに連れて行ってくれた。
多分ほぼ同じレベルの子供が2人だったからだと思う。

何とか滑って下りて来たらしい。
スゴイ!

上手ではない母は恐怖心が先立って、馬の背コースはいけません。
ましてや、子連れなんて。自分でいっぱいですぅ。

レッスンが終った後、一緒に数本滑ったが長男がパラレルっぽい滑りをしていて、おおっ(*^_^*)と思いました。

う〜ん、こうなるとミニバスの予定見ながら、今シーズンもう1回行きたくなるなぁ。





鐘の鳴る丘

kane.jpg
鐘の鳴る丘の鐘を鳴らしました。

オットと子供達はすぐ鳴ったのですが、、、
でも、、私は鳴らない!

長男なんかは色々考えてひもを揺らしているようで、プロレスのゴング!な〜んて”カンカンカンカン”(うるさい!)って鳴らせるんですが、私はオットに一緒に持ってもらって偶然1回だけ鳴りました。

善光寺の地下道の鍵じゃないですが、鳴らせた人は幸せに、鳴らせなかった人は??なんて思いました。

他のファミリーもお母さんばかりが苦戦していました。

日曜日、鐘の下で結婚式をしてました。
花嫁さん、キレイでしたがドレス姿が寒そうでした。。

周囲の人たちみんなスキーウェアだったので、誰が参列者で誰がギャラリーなのかちっともわかりませんでした。

自然は良いよね〜

ミニバスの練習お休みして、6年生の最後の試合も応援に行けず、とても後ろめたい気持ちでスキーに行きました。

でも、今年行かないと来シーズンは難しいかも。
今行かないと、新チームの試合が目白押しかも。

そんな事を考えて行ったスキーですが、、、

リフトに乗った途端に、、

やっぱり自然は良いなぁ(*^_^*)
体育館の中だけじゃダメだよね。。。

キラキラ光るダイヤモンドダストを見たり、夕日が照り返している山々の頂きを見たり、ウサギの足跡見たり、、、

う〜ん、やっぱり来て良かった!
と思いました。

栂池スキー旅行

久々のカキコです。
ミニバスの試合をぬってスキーに行ってきました。

view.jpg

私のお気に入りの栂池まで。
広い、そこそこの斜度があって、頂上から長い距離が滑れるということで栂池を選びました。

でも遠かった。。。
家から5時間程度、、、

お天気はとてもよかったです。
時々雪が沢山降った時もあったけど、それでもやんだり降ったりで、殆どが晴れてました。

お陰様で家族全員逆パンダ焼けです。