2008年02月15日

バレンタインデー

今日はバレンタインデー。

なんと長男は初めて義理ではないチョコをもらった。

choco.jpg
記念にパチリ。

他の子からも手作りのチョコ1個をティッシュにくるんでもらっていた。

本当は学校に持ってきちゃダメだそう。
他の女の子には『土曜日に届けに行くね』と言われたそうだ。

今日もらった子からはこっそりもらったらしい。

他の男の子はもらってた?と聞くと知らない〜。

長男がもらえたのは、たぶん男くさくないから。中性。
だから女の子からも安心して話せるんだろうね。

二男もミニバスママやお隣と裏の女の子、二女、私等々全部で7個ゲットしていた。
長男は+2個で9個。
二人とも義理チョコでもすごく喜んでいた。
近所のママ達、ありがとう。


2008年02月13日

眠い〜

ただ今残業中。

とは言うものの、

朝出社、家→会社
昼食、家まで往復
夕方ミニバス送り、会社→家→体育館→会社
夜ミニバス迎え 、会社→体育館→家
残業、家→会社
そして帰宅、会社→家

と会社を出入りすること5回くらい。

う〜ん、眠くて困ってます。

オヌマ跡地にヤマハ

ローカルネタですみません。

オヌマ跡地にヤマハが出来ると噂があったけど、今日看板が立っていた。

この春6月ヤマハオープン、って。

あれ、でもまだ更地だよね。

この春っていつ?

でも嬉しい〜、今まで楽譜買うのもつくばまで行ってたから。

楽譜が沢山置いてあるヤマハでありますように(*^_^*)。
2008年02月12日

モンティパイソン、吹替えDVD

「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX
「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOXエリック・アイドル(広川太一郎) マイケル・ペイリン(青野武) ジョン・クリーズ(納谷悟郎/近石真介)


おすすめ平均 star
starラトルズもよろしく
starもちろん買い!!!
star「モンティ・パイソン」・・・
star最高に楽しみです
star待望の吹き替え!

Amazonで詳しく見るby G-Tools


こんなのが出たらしい。
買いたい!きっと買うんだろうなぁ。
ちょっとお値段が高いようね。。
セットだからね〜

でも今なら定価¥31,290が8135円もお得な¥23,155だし、さらにポイントが231ptがつく。
後で買おうと思って、価格が高くなってガッカリすることも度々なので、私も予約します!


2008年02月08日

我が家はセーフじゃなかった!

数日前、お隣さんから、
”mokorin家は生協やってるけど、ギョーザ買ってない?大丈夫?”
と聞かれた。

その時、大丈夫よ。買ってないよぉ(*^_^*)と
答えた。

hagaki.jpg
昨日我が家に届いたはがき。

\(◎o◎)/!
うちも買ってたのね。
もう冷凍庫にないよぉ。
ということは。。。。!
2008年02月06日

今日は雪

今年は雪の当たり年?

都内が雪でも雨だったこの辺だけど、今日は朝から雪。

今年は雪の当たり年?

私が短大生だった今から24年前も大雪だった。

テストの日、頑張って電車で学校に行くと『テスト中止』。

帰りの電車は運休になって改札口で呆然とした覚えがある。
(どうやって帰ったんだろ??)

今は休講がメールで配信されるらしい。
便利になったなぁ(*^_^*)

ライラの冒険

今一番楽しみにしているのがライラの冒険。

おまけのストラップ欲しさに、もうすでに前売鑑賞券を買った。

でも3月1日は1000円の日なんですって〜。

行ける人はその日に行った方が良いよね。

ニコール・キッドマンの美しさにまた魅了されるんだろうな。

本は2部まで読んだけど、あまりに世界を行き来したりするし、登場人物も多いので、私には1回読んだだけじゃ理解が難しい。


2008年02月05日

千人の交響曲

私が大好きなマーラー。
そして千人の交響曲。

はるか昔に日フィルが公募したアマチュア合唱団で歌ったことがある。

このところずっとクラシックコンサートに行ってなかったけれど、ふと目にしたチラシで4月に東京都交響楽団が演奏するのを知った。

で、やっとチケット手に入れました。

子供2人と私。

20年ぶりの東京文化会館。

楽しみだなぁ(*^_^*)。

捨てる友あれば拾う友あり

ミニバス関係の人間関係にホトホト疲れた今日この頃。
ミニバスの上級生のママしかり、誘った友人達しかり。

私の性格がおかしいのかも?と自信喪失中だった。

こっちに来てからの唯一の心を許せる友人も、ここ1年他の友達が出来たようで冷たい。。

私がメールしてもあっさりしてるのに、PCの調子が悪いとか、○○教えて〜と自分の用事の時だけ連絡してくる。
だからそういう関係になったのかと悲しくなっていた。

それまで、家族ぐるみで出かけよう、と彼女が誘ってくれたのに、私が彼女のご主人が苦手なので何度も断ったり、その彼女の新しい友人と旅行に行くから一緒にどう?と誘ってくれても断ったからね。
機会を逸してしまったのかな。

彼女と疎遠になったのは結構こたえたけど、まぁ時の流れで仕方ないなぁ、去年の運動会まで一緒に席取ってたけど今年はどうなるのかなぁとぼんやり考えたりもした。

と思ってたら今朝、久々にメールが来た。

『mokorinちゃんにしか言えない話が沢山たまってる。もう爆発しそう。是非聞いて〜』

とあった。

多分、彼女の複雑な実家の話だろうなぁ。
新しい友達には話してないのかな?

私は彼女にとって、まだそういう親密な話をする相手だったの?と驚いたけど、とっても嬉しい(*^_^*)。

大変な時、辛い時に思い出してもらえて、私はまだまだ大丈夫と自分にちょっと安心した。
2008年02月04日

ドント・ギブ・アップ(Don't give up)

以前ケイト・ブッシュについて書いた。

私が一番愛している曲をYoutubeで見つけた。

ピーター・ガブリエルが
『勝つために闘えと教えられて生きてきた。まさか自分が失敗するとは思わなかった。顔も変え、名前を変えたところで、誰も見向きもしない。』
と歌うと、
ケイトが澄んだ声で
『Don't give up (あきらめないで)あなたには、友人がいるわ。心配しないで。いつかよくなるわ。』
と歌う。

テラビシアにかける橋

昨日、家族4人でテラビシアにかける橋を見ました。

ウォーターホースと迷いましたが、Yahoo!映画等でとても良い評判だったので、テラビシアの方にしました。

日曜日の夕方なのに、その映画には20人ほどしかいませんでした。
家族4人で5600円、高いのか安いのか。

でも子供が主体の良質の映画でした。

アメリカの学校の様子ってこんなんなんだなぁと。
やっぱりイジメもあるのね。

生活の厳しい家族の中での主人公の少年の閉塞感。
妹ばかりが父親に可愛がられているような気持ち。

転校生の少女と知り合ってからの生き生きとした表情。
転校生の少女の自分を信じる気持ちと行動。
突然の悲劇。

すごくよく描けてました。

うちの長男は涙をふいてました。
それだけでも見に行ってよかったと思います。

私とすれば、エンディング納得いかないなぁ。
何で急に妹が王女様で良いのかしら。。

でもアメリカの音楽の授業楽しそうだった。