2009年04月24日

結局

昨年末に、次の桜は無理でしょう、と主治医に言われた通り、私の弟は癌と闘って、3月上旬に亡くなりました。

昨年秋までは普通の生活をしていたし、なんとか癌と共存できるかな、と希望を持っていたのですが。。。

11月の抗がん剤の投与中に頭内出血を起こしてから、12月の末に脳に転移がわかり、骨、骨髄、あらゆるところに癌が次々に転移してしまいました。
癌が発覚してから亡くなるまで約2年10ヶ月。
実質彼が本当に辛くて大変だったのは、亡くなるまでの3ヶ月でした。

最期の最期まで食欲がとてもあり、お昼はいつもお嫁さんや両親が買ってきた美味しいものを食べられたことは、幸せだったと思います。

今までも何度も詳しく病状を書こうと思っていたのですが、ネットが大好きだった弟に、ここに気づかれると、、と思いやめていました。

私は弟と本当に仲が良かったので、まだ気持ちの整理がついていません。
でもそのうち弟のことを書き留めたいと思います。
2009年04月11日

英語の先取り

記憶力の悪い長男。
中学に入って、皆と同じスタートを切ったら絶対に落ちこぼれる!

なので今月から英語の先取りのために家庭教師の先生に来てもらうことにした。

本当は塾でも良いけれど、ミニバスの練習で塾に行く時間がない。
親とやっても甘えが出るし、ましてや上手に教える自信がない。

近くの大学の学生課に張り紙をするとすぐに応募の電話が来た。
でも希望していた男性ではなく女性。
簡単に経歴を聞くと、なんと6年もアメリカに居たそう。

なんだかサバサバしてて良い感じだったので、その先生に来てもらうことにした。

兄弟に英語を教えてもらって時給2000円で1時間授業を週に1回。
なかなかお得だなぁと思う。
Z会の中学生用通信教育を申し込んで、それを教材にしてもらうことにした。

しっかし、そこの大学の学生課の斡旋方法は1人斡旋してダメなら次の人、というように同時に複数人を比べられない。昔の職安のよう。。。