2010年08月26日

期末試験対策

昨日はT先生の日。

二男は調子が悪く、お休み。

長男は夏休み明けに直後にある期末試験の勉強を見てもらっていた。
家庭科から音楽まで教えてもらっていたようで、なんとピアノまで弾いたそう。
子供は先生はピアノが上手だったと。。。
ちょうど外出していていなかった私は聞けなかった。。残念

主要教科も手取り足とりで本当にありがたいと思います。
でも長男よ、学校の勉強は自分でできます!ぐらいになったどうなの?!と思ったり。

で、T先生が『勉強は同じ事を何回もしないと身につかない。1回目はすごく大変で”やった”気になるけど、それだけでは覚えていない。2回3回繰り返してやってようやく身に着く』と言っていた。

おーい長男、ちゃんとそういう大事なこと心に留めてねー。。。
2010年08月24日

私が日本映画に思う事

日航機ジャンボ墜落事故関連でDVDでクライマーズ・ハイも見た。

見終わって、何が言いたいの?っていう気持ちになった。
新聞社内でのあれこれを、センセーショナルな日航機ジャンボ墜落事故にかこつけて見てもらおう、的な感じを受けた。

ドラマ版の方が良かったという声が多いのはこれを見てから知ったけど、そもそも日本映画ってその存在価値がわからない。。

私にとっての日本映画に対する考えは、
小説>TVドラマ TVドラマを見逃した人のための、プラスアルファを付け加えた、そして一気に見れる総集編のような存在のように思える。

クライマーズ・ハイ [DVD]
クライマーズ・ハイ [DVD]
おすすめ平均
starsちょっと観点が違ってました。
starsメディアリテラシーと人の生死
starsいい空気感 キャスティングもよい
stars記者にとって、「正義」とは何か?
stars「悔しい」作品でした

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

墜落遺体

日航機ジャンボの墜落から25年。
ちょうど長女の生まれた夏だった。
その時は専業主婦で、1日朝からワイドショーを見ていた気がする。

その時の衝撃はもちろんよく覚えている。
ただ今年はようやく子供達も理解できる年になったせいか、改めて事故について思いを馳せた。
25年というキリの良い年の割には、ニュースで慰霊登山が出るくらいで、事故の特集などはなかった。

ネットで調べると色々な本が出ていた。

そのひとつ墜落遺体を呼んだ。

遺体確認のための検死の記録だけれど、検死に当たった方々の遺体に尊厳をもって接する姿に改めて事故の悲惨さを思った。

本の中に書かれている、外国人の犠牲者のご家族のように『魂は神に召されたので遺体は必要ない』、、と言う考えなら、日本人の遺体に対する執着がなければ、もっと簡単に済んだのだろうと思うと検死の方々の日本ならではのご苦労に改めてその重要さを思った。

とはいえ、私も遺族になったら、せめて遺体の一部だけでもいいから戻って来てほしい、と絶対に思う。
遺体は大事だ。

墜落現場 遺された人たち (講談社プラスアルファ文庫)
墜落現場 遺された人たち (講談社プラスアルファ文庫)飯塚 訓

おすすめ平均
stars上野村の村民に敬服します。
stars深く考えさせられる一冊
stars良質かつ丹念な後日譚記録集
stars多くの犠牲と無償の愛
stars時間の流れを感じた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年08月18日

8/17 ヴェルレク

8/17にサントリーホールでヴェルディのレクィエムを聴いた。

指揮は西本智実。
とても人気のある女性指揮者だそう。。

彼女の指揮を見るのは初めて。
どーも指揮が気になる。

動きが美しすぎて無駄がなく、宝塚のよう。。

ごめんなさい。。演奏よりもそっちが気になって、ずっと見ちゃいました。

歌詞が脇の縦型電光掲示板に流れてたけれど、あれって必要なのかな。。
オペラならわかるけど。。

うっかりあると見ちゃうけれど、演奏に集中できない気がするのは私だけかな。。。
2010年08月16日

数検3級合格

7月25日に長男が受けた数検3級。

ネットで確認したら【合格】してました!

3級の範囲が高1まで、とあったので受ける前は『中1の1学期で受かったらスゴイ!』と思ってたけど、受かったら『そう大喜びするものでもないのかな。』。。と思ったり。

とにかくこれはまだ習っていない分野をわかりやすく説明して、試験と勉強のコツを教えて下さったT先生のおかげです!

しっかし、午前10時半〜ネット上での合否の確認だったけど、繋がらない繋がらない。。
お昼すぎにようやく見れました。
2010年08月09日

8/8 The BOOM 日比谷野音 

8/8に日比谷野外音楽堂にThe BOOMのコンサートに行った。
中1の長男も一緒。

「思春期」の頃から何度かコンサートに行って、特に良かったのが日比谷の野音。
そろそろ長男も”BOOMっていいな”って思える年頃かな、と思い連れていった。

いやはや、ファン層が「昔のお嬢さん」=オバさん達で、彼女達の熱気であふれかえっていた。
私もその一人なんだなぁとしみじみ。。。

私が聴かなくなってからの曲も多く、時の過ぎるのをとても感じた。
もちろん昔よきブームの曲もたくさんあって、本当に楽しめたひと時だった。

長男もその後、家でブームのCDを聴くようになった。しめしめ。。。(^^)

コンサートの前に、スイーツバイキングに行きたいと長男が言うので、有楽町リプトンコーナーに行った。
でもゴメンナサイ。値段の割にメニューが今一つでした。
それに!食べ放題に行きたいと言った長男が相変わらずの少食で、一通りたべてごちそうさま。
なんなんだぁー(怒)
次からは食べ放題はやめるか、もっとリサーチしてから行きます。

でも長男とのデートはまぁ楽しかったです。