2011年07月28日

レイ・ハラカミが

ツィッターの検索上位に、レイハラカミ氏の名前が。

不思議に思い見ると、なんと亡くなったそう。脳出血で突然だったそう。
まだ40歳なのに。

レイハラカミ氏もアッコちゃんつながりで知った。

憂いある異次元空間の音楽。

古くは大村憲司、忌野清志郎、レイハラカミ、、、

アッコちゃん、寂しい(ノ_・。)ね。
2011年07月27日

また偶然に

一昨日の早朝、つくば発羽田空港行きのバスに乗った。

いくつ目かの停留所で、奥様に見送られる男性が乗車してきた。
男性は私の後ろに座った。

と、奥様が手を振りながらこちらへ爆走してきた。

ご主人に忘れ物?と思いきや、なんと前のバイオリンの先生だ。

初めて乗った空港行き、それも早朝に。
すごい偶然だ〜
2011年07月22日

深川成田山

オットとまだ結婚前。

なぜか行った深川成田山。
何しに行ったかすら覚えてない。

で、歩いていたら、脇のテニスコートで会社の同僚がテニスしてた。
お互いにビックリ!
2011年07月15日

異常な上司

本社の部長(既婚男性)と課長(独身女性課長)は多分イイ仲だ。
これは周知の事実。
仕事がらみの話しをネタに、朝から夫婦漫才の掛け合い。

普通の会社なら解雇まではいかなくとも、別々の課や部屋にするはず。

私たちが気づいているのを知ってか知らぬか、平然と掛け合いをしている。

私が異動したてなのに、まるで気づいてほしいかのように、クチャクチャ。うるさい。

社員には無駄口たたくな、とのお達しで課内の雰囲気はピリピリ。
だから社員同士の交流もないし、技術の向上もない。

仕事の事より、立つ時は椅子を入れろ、とか、打ち合わせの交通費を社員の利便より100円安い方で行け、とか、チクチク。

私の席は二人の監視がバッチリきく席。
画面はチラチラ見てるし、電話を切った後や外部に送ったメールチェックして、重箱の角をつつくようなお小言。

今日の女課長のツッコミには、さすがに今日はしっかり反論した。で、ムッと顔にも出した。

あ〜、でも解雇も時間の問題かも。
2011年07月12日

少し慣れたかな

本社異動から2ヶ月。1ヶ月目に風邪ひいた時は最悪だった。
多分疲れがピークだったろう。
治るまでに3週間かかった。

お昼休みも他の人と関わる余裕なぞなく、黙々と食事して昼寝だった。

今は体調も良い。
行きの常磐線でしっかり寝られるようになったのも大きい。

なにより同僚達がみんな管理型上司に不満を持ってる事がわかった。
お昼休みも本音で話せる女性同僚も出来て発散できるようになったのも多分大きい。

先週の荷物運びがメインの出張に、なぜ若手に行かせないの?!と上司にムカッとしていた私。

でもそのおかげで2人の男性社員とも本音で話せたから、今は感謝。

通勤2時間半を知った友人からは転職を勧められた。

でも仕事内容を聞いてすぐに作業手順がピン!と来るのはやっぱり経験から。

もう少し本社で頑張ってみようと『今』は思う。

しっかしあの上司達は本当に癖物だ。

本社で初担当

本社異動になって初めての担当業務。

入社2、3年目の子達は担当業務がないから、とりあえずベテラン扱い。

でも納期は来年2月末。
秋で地元に帰れると社長は言ってた。

でも、秋には戻れないのか?

仕事内容は大体把握したので大丈夫だと思う。
とりあえず担当業務があれば日々適当に過ごせるからいい。

業務がない方が監視されて面倒。
2011年07月04日

長男に感心

1週間前から出ていた長男の家庭科の宿題。中間試験もあって放置していた。

時々気になってプリント見るけどそんなに重要とも思っていなかった。自由参加のどこかのコンテスト?くらいの認識だった。

ジュニアオケから夜帰宅して、遅い外食してたら

「これから献立考えて料理作らないと。提出しないと成績最低になる」と言い出した。

すでに夜10時。
オットはまた会社行くと言ってるし、私はすでに眠くて家に着いたらソファーでソッコー寝る事しか考えられない状態。

長男には「放置した自分が悪いんだから、自分でやりなさい。ママは寝るから話しかけないで!」と。

家に着いて、予定通りソッコー寝た私。

1回だけ長男に質問されたけど「ママは手伝わない、って言ったでしょ!」と怒鳴ったのは覚えている。

朝起きて、朝食をたべようとしたら美味しそうなスクランブルエッグが冷蔵庫に。

食べたいけど、手伝いもしなくて食べたら良くないなぁと我慢してたら、、、

なんと、これから証拠写真撮ると。あ〜食べなくて良かった(汗

しかし、長男ひとりで考えて作ったなんて、本当にエライ。

いつもオットがちゃんと食事を作ってくれているからだ。

長男に感心しつつ、我が身のダメ母ぶりを反省