2011年10月06日

担当者に恵まれない

今の担当の仕事は、やり甲斐はあるし楽しい仕事。
私の得意とする分野。

でもいかんせん、ボリュームがありすぎ。
自分の意識外に置いておいた納期遅れが、とうとう逃れられない現実となった。

まぁ今まで市町村レベルだったのが都道府県レベルの量を一人でやれ、というのが無理な話し。

1人で頑張れ、的采配の上司にも腹立つが、今回は顧客のゴリ押しの件。

次の作業には間に合う程度に納期を遅らせて、と頼む私に顧客は、No!
その電話でさらにプラスαの作業を次から次に追加する。

それやるとどんどん作業は遅れますよ〜(ノ_・。)と言っても、ダメ。
それに去年はその作業は入ってなかったのに、契約内と言い張るし、参考資料下さい、と言うと自分で調べろと。

これって北関東の田舎の市町村レベルかと思ったら、都道府県レベルでも!!!

つくづく私は担当者に恵まれない。

2011年10月04日

お風呂はその日のうちに、寝る前に

いつもは目覚まし用の携帯のアラームを15分前から数回に分けて鳴らしている。

でも昨日の夜はギリギリまで寝てられる用に、起床ギリギリにしかセットしなかった。

結果は30分寝坊!

なんとかいつもの電車に乗れた。
ホッ、、、

昨日の夜、ちゃんとお風呂に入っていて良かった。

入ってなかったら絶対アウト。

入らずに行ったのか、遅刻して行ったのか?
2011年10月03日

バッタリ(引き合わせ?)

土日はオットの大叔父のお通夜と告別式だった。

私は大叔父とは結婚当初はそれなりに付き合いがあったから、式を失礼するのは本当に心苦しい。

けれど、姑もオットだけ来ればいいと。
そこまで言ってくれるなら、と、私はパスした。

告別式の翌日。
私は近所の大型スーパーに行った。
ATMとマッサージ店だけの予定だったので、誰にも会わない事を祈りつつ、超部屋着で行った。

ATMついでに銀行のカウンターでキャッシュカードの質問をした。
その時!

Mokorinちゃん!?と懐かしい声が。。

なんと銀行カウンターにオットの姉が!!!

かれこれ7年ぶりくらい。

姉は気さくで良い人。
しばし立ち話をした。
そして様々な無礼を詫びた。

いや〜、びっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ

実はその銀行でローンを借り換えたばかり
今まで会わなかったのが不思議なくらい

その晩、姑から仲直りしようと電話がかかってきた夢をみた。
夢の中の私は、きっぱりと断って
でもこの義姉との引き合わせは、大叔父の力なの?

しっかし、なんでひどい格好の時に限って人に会うのだろう?