2012年06月28日

日本のAmazonとアメリカのAmazonのMP3ダウンロード

いや、驚いたというか。
世の中の人には既知のことだったんでしょうか。

私にはびっくりで。。
何がびっくりかと言うと
AmazonでのMP3のダウンロードのことです。

大好きな矢野顕子のMP3のダウンロードできる曲数ですが、

USA Amazonで買える矢野顕子のMP3→39曲
日本のAmazonで買える矢野顕子のMP3→10曲

それも日本のは1976年7月25日発売の『JAPANESE GIRL』のみ!!!!
対してアメリカのは『Love Life』『Piano Nightly』他

そして日本の方が1曲200円
アメリカは0.99$

矢野顕子でさえそうなんだから他の人のはどうかと思ったけれど、、、

ちなみにX Japan(海外で知られてそうというだけ、、すみません)の結果は
日本のAmazonはもう何がなんだかわかりません!!
アメリカの方がよっぽど整理されているわ。。。

日本のAmazonのX JapanのMP3の検索結果

USAのAmazonでのX JapanのMP3の検索結果

日本のアーティストなんだから、日本のAmazonさんしっかりして欲しい。とちょっと思ったわけです。

おまけです。
iTunes Storeでアッコちゃんの検索したら50曲でました!
結構色々なアルバムからピックアップされていて、
でも高いですね。。軒並み250円です。時々150円もありますが、値段の差はなんなんでしょうね。。。






アメリカのAmazonからMPをダウンロードする方法

あら、アメリカのAmazonからMP3ってダウンロードできなかったのね。。
探したら、下の方法でできるみたいです。
詳しい書き方で私でも出来そうです。
今度やってみよ。

DDD さんのPC AUDIO@desktop
amazon USAからMP3をダウンロードする方法

Gooleの検索で上位に入っているキーワード

7年前に開いたここ。
更新は本当に時々、自分でも忘れてること多し。。
でも毎日多くではないけれど、見ていてくれる人がいるんだなぁ。。。と。

そんなここでも、Googleの検索にかけると第2位のページが!!!!

キーワードは『松本清張 脊梁』

今でも再放送すれば、高視聴率取れそうなんだけど。。
でも主役が清水健太郎だからね、、

リメークしたらどうだろう・・
難しいかな。
あの古臭い田舎の感覚を知らない人には受け入れられないのかも。
「嫁入り前の娘が彼氏の家に泊まったことが近所にわかると困る」なーんて今じゃ昔だよね。

リメークした時の俳優さんだれにするかちょっと考えてみよう、っと。

軽井沢銀座のおみやげ店

それは昔、短大生の時。
計算すると30年前くらい。。

友達4人で軽井沢に旅行に行った。
帰りに軽井沢銀座でお土産屋さんに寄っていた時に、ふと「mokorinさん!」と呼ばれて振り向くと。。

高校の後輩が立っていた。。。

その前の週に高校の同級生とお父さんの医療ミスの話をしていた時に、その後輩のお父さんもそうだったと話題に上っていた。。。

そのころの軽井沢銀座はとても人がたくさんいたので、よくも偶然に会ったなぁと今でも思う。
2012年06月25日

二男の学級懇談会

二男を出産した13年前。
同じ病室の人と仲良くなって、1度だけ遊びにいった。
そこも敷地内同居で、当時の我が家よりパワーアップした大姑さん、姑に囲まれて大変そうだった。
でもそれから連絡も途絶え、、、
時折仕事でその友人の家の近くを通るたび、「元気かな」と思っていた。

先週、二男のクラス懇談会に出席した。
そのお母さんたちの中に、なんとビックリ!その友人がいた。
顔はおぼろげだけど、どうもそうだろうと、お互いにチラチラ見ていた。
14年ぶりの再会にお互いに驚く。

彼女はまだ前の家にいるけれど、これから画策しているらしい。
ただご主人とは険悪な状態だと言っていた。
姑さんの事でうまくいかなくなるのは、本当にもったいないよね。。。

ちょっとホロっと

昨日整理していた段ボールから、たくさんの娘たちからの手紙、カードが見つかった。
こんなにもらっていたのかと。。。

娘たちが小学生の頃も、残業の多かった私。
3人で交代で交換日記をしていて、それも入っていた。
娘からは日常が書かれているのに、私からはお小言を書いていているページがたくさんあった。

今、自分の仕事と下の息子たちでいっぱいいっぱいで、成人した娘たちに目がいかない私。
娘たちが中・高校生の時にとにかく厳しく育てた。
今の甘やかされている息子達とは大違い。
そんなんでも娘たちからも愛情をいっぱいもらっていたんだなぁと。。。

たくさんの娘の想いを読んで胸が痛い。
2012年06月24日

秘密の段ボール

今日は、秘密の段ボールを整理した。
むかーーーしからの手紙、日記、スケジュール帳、電話帳などが入ってる。

いやぁ、「捨てられない女」の私。

発見したものは、

小学校1年の絵日記。
小学校〜中学生の時に買ったネックレスやブロウチたくさん
ずっと習っていたピアノの発表会のパンフレット
高校時代に書いた習字
短大の合格通知と入学金の払込票
前の結婚式の席表と請求書
ずっと前に勤めていた会社の給与明細

今読んで超恥ずかしいものは思いきって捨てちゃった。
捨てる基準は、死んだ後に家族に読まれて恥ずかしいか、どうか。

などなど。。。

結局半分近くが残ったけれど、オットには「私が死んだら見ないですぐに捨てて」と頼んでおいた。