2013年07月30日

とあるSNSでの雑感

最近Google+というSNSにハマっている。
以前はTwitterだったけど、コメントや+1などすぐに反応がわかるところが面白い。

始めて半年たった昨今、周囲にちょっとした異変が。
やめた人、アカウントを取直したりする人もそれぞれ数名いる。。
みんなSNSでのトラブルが原因だったよう。
私とも仲の良かった人は現在ひとやすみ中。
とっても人気で、コメントが沢山来て返すのが大変になったらしい。

少し前に大事な友人が突然アカウントを削除した、という大きな出来事があってから、、、、
すっかり私のGoogle+は輝きを失って、楽しい話題のひらめきもなくなった。

そんな時にGoogle+ にいる人はどこから来てどこへ帰るのだろうというブログを見つけた。

-------------------
コミュニティの一生
-------------------
面白い人が面白いことをする
面白いから凡人が集まってくる
住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める
面白い人が見切りをつけて居なくなる  ←私は今ココ
残った凡人が面白くないことをする
面白くないので皆居なくなる

ちょうど私も過渡期かも。
またTwitterを重点にしようか考え中。
2013年07月19日

長野の菅平の名もない小道で

思い返すこと30ウン年前。

休日に学校の友人と長野県の菅平に電車とバスで旅行に行った時の話です。。
帰り宿泊したペンションの最寄りのバス停に着くものの、次のバスまでまだ30分近く。
なので、友人と脇道を散策することにしました。
本当に名もない静かな静かな小道。。。

そこにどこから現れたか、10人くらいがゾロゾロと向こうから歩いてきて、、
そして写真を撮ってください、と。

カメラ渡される瞬間に、びっくり!!向こうもびっくり!!

当時私は新宿センタービルの喫茶店でバイトしてました。
そのご一行さんは、なんと喫茶店の隣のうどん屋さんの従業員!!
従業員の親睦旅行だったのです!

有名観光地の有名な場所ならともかく、夏の菅平の名もないバス停の名もない小道で、、、
本当に悪いことはできません。
一緒にいた友人はもちろん女の子でした〜(*^_^*)