2014年10月20日

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

大好きなレイチェル・マクアダムスが出ているということで、
「映画『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』予告編 〜愛おしい時間について〜」を見てきました。



タイムスリップものの恋愛物語と思ってましたが、そんな感じではなかったですね。

人生は結局は自分の力でなんとかすべし、的な感じでした。
でも、あの失言や失敗をやり直せる、あのタイムスリップの力は私も欲しいですね。

Yahoo!映画の評価が4.17と高かったですが、私自身にはそうでもなかったですね。

レイチェル・マクアダムスのタイムスリップものだと、「きみがぼくを見つけた日」の方が全然良かったです。
2014年10月15日

その時はある日突然

去年から担当している冬の仕事。
今年もそろそろ始まる。

一緒の担当のオジサマは仕事の運びもバイトさんの動かし方もものすごく上手で。

だけど、超メンドクサイ人。

仕事より、オジサマへのヨイショの方が大変。

仕事の内容も私の得意分野ではない。
実は少し前に他の仕事の担当に変えて欲しい、と上司にお願いしてみたけど、オジサマと一緒の仕事は他にやる人がいない、頑張ってと一蹴されてた。

まぁ、仕方ないと腰を据えて作業を始めてた昨日。

とあるアブリケーションについて、他の課の人が私の意見を聞きにきた。
本当にただそれだけだったのに、、

話してるうちに、あれよあれよと言う間に私がその作業の担当になることにΣ(⊙ө⊙*)!!

あれだけ担当を代えて、と言っても聞き入れてくれなかったのに、上司もまぁなんとあっさりと。。

しかし、その日の心の衝撃は大きかった!
だってたった1時間やそこらで全く思いもしない方向にガラッと変わるなんて!!

説明しながら「私、この仕事したいな〜〜♪」って言ったのが良かったみたい。

チャンスはいつどこに転がっているかわからない。

自分自身で実感の今日この頃。

2014年10月07日

なんだかなー

さっき書いたポストを読み直して

・近所にいるのに娘の家に呼んでもらえない

ってどこかで聞いたフレーズ

と思ったら、

昔、姑が「○○さんちは、息子夫婦の家に自由に出入りできるのに、オマエ達は家にも入れてもくれない」って言ってたの思い出した。

だから近くに引越してくるのは反対だったのよね。
距離は近くなるけれど、こっちの気持ちの距離は遠いままなのに。

「かまって攻撃」パワーアップ中!

近所に引っ越して来た両親の「かまって攻撃」が少しずつパワーアップ中!

・近所にいるのに娘の家に呼んでもらえない

・近所の川で魚が釣れる、一緒に魚釣りが出来る日を教えろ

・畑で作った○○が出来たから取りに来い

・父はオットの携帯にちょっとしたことで電話をかけてくる(私が冷たいから)

引越してきても今まで通りにたまーに会う程度、、という約束だったけど、近いから思った以上にオットや息子達は両親の家に行っている。
今まで数か月に1回程度だったのが誰かしら毎週顔を出していたりする。
それでも不満らしい。

とうとう、昨日の夜オットからクレームが。
今日も運転中に私の父から携帯に電話がかかってきた。
出なかったけど、仕事中にもかかって来て困ると。

なので、実家に電話した。
母が出たので「父から電話があったけど、」って言った途端、父に代わってしまった。
母にとりなしてもらおうと思ったのに。
なんでこっちの話を聞いてくれないんだろう。
父と話すと面倒な事になるのに。
もうすでに私はイライラの頂点。

で、父が出て、、
私「オットに電話だったみたいだけど?」
父「メール(ライン)したこと(^^)」

あー、引越したマンションから富士山が見えたってライン来てたっけ。
それを電話してきたのね。。

矢継ぎ早に一方的に話そうとしているので、
「オット君が電話をしないで」って言ってる。って言ったら。。
がちゃん、って電話切られちゃった。

どよーん。
はー、面倒くさー。

私たちの生活がどれだけ忙しいかなんて理解してなくて、、
自分たちの気持ちを押し付けてくる両親がキライ

またしばらくこじれるんだろうな。
2014年10月01日

物欲の秋2

ルンバ、ルンバ、って言って色々ネットを徘徊してたら、新しいウォークマンが発売されるらしい。

急に欲しくなっちゃった〜♪

実はXperiaに全く音楽を入れてなかった。
まず、そこから?と思って数曲入れてみた(^-^;、

お誕生日祝いに家族に買ってもらおうかな♪