2006年01月02日

新年早々に

去年のGWに私の実家に、弟家族とうちの家族で泊りがけで遊びに行った。

楽しく過ごした後、家に帰った弟家族が見たものは。。。
空き巣に入られた自宅だった。

盗まれたものは、小学生の姪っ子の下着、体操服、スイムウェア。。。そして写真。
泊りがけで留守なのを良い事に、ゆっくりと物色したらしい。
たんすの引き出しが床に下ろされ、中身がぶちまけられていた。
姪っ子以外の引き出しは、少し開けて全く手付かずだったらしい。

そして床には新品だった白いブラウスにシミが着いて落ちていたそうだ。

テーブルの上のノートパソコンにも、現金には全く手を触れた様子がなかったそうだ。
弟の家の買い物用の手さげに現金が入っていたらしいが、それをわざわざテーブルの上に出し、その手さげに盗んだものを入れて帰ったらしい。

警察も周辺で同様の事件は全くなかったそうだ。ということは、、、
それからは、弟家族は姪っ子の登下校にはとにかく神経質になっていた。

それから半年以上経った今回の元日。
それも年が明けたばかりの午前12時過ぎに、弟の家のお隣から連絡があった。
弟の家の様子が怪しいと。

地元の警察に連絡して見に行ってもらった。
しばらくして、警察から連絡があった。
玄関のガラスが割られているので至急帰ってくるようにと。。。

弟が自宅に帰って目にしたものは、まさしくGWと同じ状況。
そして、GWの時より無駄の無い動きだったそうだ。
目指すものは、もちろん。。。また写真も盗まれていたそうだ。

結局夜が明けて弟嫁も自宅に帰り、家中の片付けに追われた。
どこを触ったか気持ち悪いから、床にばらまかれた服を全部洗濯するそうだ。

本当に気味が悪いし、怖い。
犯人の意図はなんなんだろう。
こんな身近で、気持ち悪い事件があるなんて。。。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。