2009年04月24日

結局

昨年末に、次の桜は無理でしょう、と主治医に言われた通り、私の弟は癌と闘って、3月上旬に亡くなりました。

昨年秋までは普通の生活をしていたし、なんとか癌と共存できるかな、と希望を持っていたのですが。。。

11月の抗がん剤の投与中に頭内出血を起こしてから、12月の末に脳に転移がわかり、骨、骨髄、あらゆるところに癌が次々に転移してしまいました。
癌が発覚してから亡くなるまで約2年10ヶ月。
実質彼が本当に辛くて大変だったのは、亡くなるまでの3ヶ月でした。

最期の最期まで食欲がとてもあり、お昼はいつもお嫁さんや両親が買ってきた美味しいものを食べられたことは、幸せだったと思います。

今までも何度も詳しく病状を書こうと思っていたのですが、ネットが大好きだった弟に、ここに気づかれると、、と思いやめていました。

私は弟と本当に仲が良かったので、まだ気持ちの整理がついていません。
でもそのうち弟のことを書き留めたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。