2006年01月30日

水上にスキー

1/28,29と水上にオット、私、3番目4番目と私の父とスキーに行きました。

1/28(土)は関東地方は雪。
私達が出発した午前4時頃からパラパラと降りだし、すぐに視界が悪くなるほどの雪に変わりました。

でも!!!2日ともスキー場は快晴!!
1日目はノルン水上に。2日目は水上奥利根スキー場に。

オットは
『ノルン水上はチビっ子の滑れるコースがどれも同じ感じで、やっぱりイマイチだなぁ〜』
な〜んて言ってたけど、ボーゲンオンリーのチビっ子連れだと別に気にならなかったけどな。

2日目は水上奥利根スキー場に。
ここはそこそこ斜度があって、子供には良い練習になったみたい。

でも上手い親を持った子供はいいなぁとつくづく思いました。

うちのチビッコも何を思ったかコブを滑りたいと言い出したけど、なんたって親がコブはそう得意じゃないから、子供なんて指導できないし助けも出来ないからダメ!って言ってた脇を、同じくらいの子供がボーゲン全開でコブ斜をスイスイ降りて行きました。

行きは3時間ちょっとで着いたけど、帰りは6時間弱かかった。

帰り赤城SAで夕飯食べて出発する前に渋滞情報見たら、すぐ先で事故でそこから渋滞。
そのまま事故渋滞を回避するために赤城SAでそのまま渋滞が短くなるまで休憩しました。
SA出る前に渋滞情報見ておいて良かった〜。
うっかり渋滞にはまってしまうことろだったから。

父は行きも帰りもJR利用で、水上駅からはノルン水上行きのシャトルバスが出ているので、現地で会いました。
電車の旅もいいなぁ、特に雪景色みながらの電車はうらやましく思いました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。