2006年02月23日

フライト・プランとティタム・オニール

先日、近所の映画館に夫と一緒にフライト・プランを見に行った。
最終回で、観客はまたまた夫とふたりだった。

期待しないで行ったけど、面白かった。
あまりサスペンスとかアクションの類は映画館では観ない分楽しめたのかな?

途中で『死んだ現実を忘れたいための妄想』というオチで終わるのかと思った。

Yahoo!映画では”突っ込みどころ満載の映画”とあったけど、私は自然に観られた。

でも、あそこまでするか?!とか、あの飛行機の乗客にはなりなくない!は思った。

でも映画の殆どが飛行機の中でのシーン。
それで1時間30分近く引っ張れるところはすごいなぁと感心した。

ところで、ジョディ・フォスターを久々に見て、彼女と一緒の頃に活躍したティタム・オニールを思い出した。

ジョディ・フォスターは知的女優へ。
ティタム・オニールはジョン・マッケンローと結婚して引退してハッピーな生活をしていると思ってた。

でも、離婚してたのね。。。

Yahoo!映画でティタム・オニールを久々に見たけど、あんなに可愛かったのに。。。と思った。なんか陽気なアメリカのヤングオバサンと言った感じかな。

同年齢の私。きっと昔の私を知る人からも、きっとそう思われているに違いない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『フライト・プラン』鑑賞!
Excerpt: 『フライト・プラン』鑑賞レビュー Flightplan 2006年1月21日先行ロードショー 2006年1月28日全国公開 ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-02-23 17:27