2010年01月27日

ホラー映画の音かと思った

去年の夏の話。気持ち悪い営業のK氏の思い出話。

昨日、営業の部屋に行って他の人と話していると、どこから『ジュルッジュルッジュルッ』と音がする。
振り返ると後ろ向きのK氏が背中を丸めて何やら食べている。
まるでゾンビか恐竜が人間のはらわたを食べているような、この世のものとは思えない姿と音だった。

どうやら食べ終えたと思えるK氏が立ち上がった。

その手にしていたのは、K氏の歯形が無数についた皮つきの「梨」だった。

上司も同じ部屋にいるのに、どーして注意しないのだろうか???
まぁ注意しても『梨を食べてどこが悪いんですか?』とゴネゴネするのがオチだから多分面倒で言わないんだろうなぁ。。。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。