2011年05月19日

頑張らなくっちゃ

本社勤務になった。
引き継ぎも早々に本社に通って3日目。

本社の方が技術もはるかに上だし、組織としてもしっかりしている。
自分の技術の向上を考えれば願ってもない事。
自分の技術の向上だけを考えれば、かえって追い出してくれてありがとう、みたいな状況。

元の部署のハゲトップ。
現場第一主義のハゲトップにはデータ系の仕事は理解されない。
本社転勤辞令を出しても、通勤時間の長さで私は本社勤務を断念するだろうとふんでいたようだ。
だから本社勤務を選んですごく驚いていた。
してやったりの心境。

私が本社勤務なんて、本社に爆弾送り込んだようなもの。
聞かれたら、何でも言っちゃうから!元同僚たちからも窮状を伝えて、と頼まれている。

今は新潟の故郷に戻りつつ、本社の仕事をしている上司は私の本社転勤を喜んでくれる。

私を切らす受け入れてくれた本社にも感謝。

今まで車で5分が電車と徒歩で片道2間時20分。

全部の家事担当、そして納期が短くてタイトな仕事のオットの身がもつか。
思春期の息子たちは大丈夫か?

とりあえず1年やってみて、また考えようと思う。
それが応援してくれてる人たちへの恩返しだから。

本社勤務に不安な私に新潟の元上司からメールが。

『前向きな一生懸命はきちんと評価されると思います。頑張れ。』
あと数年で50になろうかという私への応援。
このメールを読んで、元上司の私への評価を裏切らないように頑張らなくっちゃ。と決意を新たにした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。