2011年10月06日

担当者に恵まれない

今の担当の仕事は、やり甲斐はあるし楽しい仕事。
私の得意とする分野。

でもいかんせん、ボリュームがありすぎ。
自分の意識外に置いておいた納期遅れが、とうとう逃れられない現実となった。

まぁ今まで市町村レベルだったのが都道府県レベルの量を一人でやれ、というのが無理な話し。

1人で頑張れ、的采配の上司にも腹立つが、今回は顧客のゴリ押しの件。

次の作業には間に合う程度に納期を遅らせて、と頼む私に顧客は、No!
その電話でさらにプラスαの作業を次から次に追加する。

それやるとどんどん作業は遅れますよ〜(ノ_・。)と言っても、ダメ。
それに去年はその作業は入ってなかったのに、契約内と言い張るし、参考資料下さい、と言うと自分で調べろと。

これって北関東の田舎の市町村レベルかと思ったら、都道府県レベルでも!!!

つくづく私は担当者に恵まれない。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。