2006年12月15日

自虐ネタ

仲間うちでの私の位置は、大体が自虐ネタ(特に次男坊)で話題を提供し、
爆笑を誘うというもの。

半月ほど前に、最近仲良くなりはじめた友人達3人と食事をした。
私とよくしゃべるAさんと、あまり自分から話題を提供しない、物静かな
BさんとCさん。

でもAさんも途中から眠くなってしまい大人しくなり、結局盛り上げ担当
としては会話をつなげ、盛り上げるのにも必死だった。

そしてその時も同じように笑いを取ったはずだった。。。

しかし、数日後Aさんからメールが来た。

『なんだか、Bさんから、”私達が聞きに役なってあげたから、mokorin
ちゃんも愚痴をたくさん言えて、きっとスッキリしたことでしょうね
。。”
って言ってたよぉ。(^_^;)そーいう風に取る人もいるんだねぇ。。』

う〜ん、愚痴かぁ。ウケるはずだったんだけどな。
自虐ネタが通用しないと私の持ちネタはなんだろう。
まいった。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。