2006年12月21日

すごく良くしてくれるけど

すごく良くしてくれる。とても嬉しい。
過度なおせっかいではなく、本当に助けてもらっている。
でも、その友達と一緒にいると。。。。

私の周囲にそういった友達が二人いる。
その友人たちは私にとって別々の仲良しグループの1人。

二人ともとても親切で器用だ。
私が困っていると手を差し伸てくれる。

でも、1人は他人がしゃべっていると横から
『うちもだよぉ〜』と話題を横取りしてしまう。
そして自分が中心じゃないと、いかにもつまらなさそうなくら〜い顔をする。

もう1人はこちらが話す全ての事に『自分はもっとすごかった〜』と張り合う。
で、自分からは話題の引き出しが無いので、張り合う話題でない時は、とにかく大人しい。

そして、二人に共通する事がある。
子供を放置する。
幼稚園年少の子供達だけで留守番させたり、1人で外に遊びに行かせたり。
周囲は彼女達のこどもが事故にあわないか、ハラハラしている。

そして二人の子供ともやんちゃな男の子で、やたら人懐こい。
そして乱暴。

集まりに連れてくるのは良いけれど、彼女達は話に熱中し子供を放置する。
子供はやたら人懐こいので、親ではない誰かにちょっかいを出す。
そのうちエスカレートして、ちょっかいがやっかいなことになる。
しかし親は気がつかない、か、気がついているけれど、知らん振りする。

本当によくしてくれているけれど、じゃあ仲間内で集まろう、って言う時にどうしても声をかけたくなる。

でも日頃すごくよくしてくれるだけに、ジレンマがある。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。