2007年01月05日

スーパーエッシャー展

1月3日に渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムへスーパーエッシャー展を観に行った。

駐車場等を探しているうちに到着が10時20分になってしまった。
残念ながら子供達が楽しみにしていた年始プレゼントのストラップはすでに無くなっていた。

チケットはすでに(新聞屋さんからゲットして)持っていたので、入場はすんなり出来た。
チケットを持っていない人は、チケットを買うためにかなり並んでいた。

入り口で解説用のDSのを借りていざ会場へ。

入場してビックリ!
新年早々の1/3というのに、沢山の人で会場はあふれていた。

特に入り口付近は殆ど動かない状態だった。
係員に聞くと別に順路は無いのでどこから見ても良いとのこと。

子供たちには特にだまし絵と繰り返し模様の絵を見せたかったので、奥の会場から回った。

今回連れていって良かったな、と思ったのは、手の込んだ作品にはその前段階の下書きのような「習作」といわれる絵もあったこと。
いきなり作品が出来るのではなく、何度も何度も考えて作品が出来た事。

それから、エッシャーが実際に使っていた絵の道具などを見ることが出来た事。

出口脇にはなんとエッシャーの絵の中に出て来たでんぐりでんぐりや龍などのフィギュアのガチャガチャがあった。
値段も200円と300円手ごろで、大人も子供も買っていた。
我が家も3個やった。

解説用のDSは良いような悪いような。
DSばかり気になって絵に集中できないような気がしたが、子供やオットはDSから流れていた解説をよく覚えていた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


スーパーエッシャー展
Excerpt: ●1月4日 スーパーエッシャー展 去年やり残した美術鑑賞、第二弾はエッシャー展。渋谷のブンカムラまでおでかけしました。 なぜ冠に「スーパー」をつけたのかは最後までわからなかったけれど、エッシャーに..
Weblog: sur shelter
Tracked: 2007-01-14 02:54