2007年01月11日

親の采配

短大生遺体切断事件に思うこと。

3年間も自分の息子と娘が仲が悪かったこという、、、
年頃の異性の兄弟姉妹ならあることなのかな。

私にとって思春期の弟は怖かったけど、弟が機嫌がよければ話していたような気がする。
彼の思春期が通り過ぎてしまうと、色んな事を話していた。今でも実家で顔を合わせると二人で深夜まで話し込んでしまう。

彼らの親は何か対処していたのかな。
それとも親自身が子供に差別しているとか、兄妹の不仲の原因を作っていたとか。

私には兄妹が仲が悪かった事に対して、親の采配が足りなかったのでは?と思う。
妹が兄を見下したり、馬鹿にした発言をした場合には戒めるのが親の役割だと思うんだけど。

我が家の息子達も、今は弟の方が若干背が高いし、体重も重い。どう見ても上の息子より力もある。

下の弟は学校では友達とやりあうことがあるらしいが、家では絶対に兄に手を出さない。
いじめられても、めそめそ泣いている。
やっぱり上下関係を知っているからなのだろうか。

それともある日、何かのきっかけで立場が逆転してしまうのだろうか。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


気になっているニュース特集(?)
Excerpt: 犯行後に自宅リフォーム=逮捕の妻、証拠隠滅図る?−外資系社員遺体切断 東京都渋谷区富ケ谷の外資系証券会社社員三橋祐輔さん(30)の切断された遺体が新宿区などで見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕..
Weblog: 空に太陽があるかぎり
Tracked: 2007-01-11 12:11