2013年07月19日

長野の菅平の名もない小道で

思い返すこと30ウン年前。

休日に学校の友人と長野県の菅平に電車とバスで旅行に行った時の話です。。
帰り宿泊したペンションの最寄りのバス停に着くものの、次のバスまでまだ30分近く。
なので、友人と脇道を散策することにしました。
本当に名もない静かな静かな小道。。。

そこにどこから現れたか、10人くらいがゾロゾロと向こうから歩いてきて、、
そして写真を撮ってください、と。

カメラ渡される瞬間に、びっくり!!向こうもびっくり!!

当時私は新宿センタービルの喫茶店でバイトしてました。
そのご一行さんは、なんと喫茶店の隣のうどん屋さんの従業員!!
従業員の親睦旅行だったのです!

有名観光地の有名な場所ならともかく、夏の菅平の名もないバス停の名もない小道で、、、
本当に悪いことはできません。
一緒にいた友人はもちろん女の子でした〜(*^_^*)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。