2005年05月23日

第2回

第2回目
長男は弓もバイオリンも上手に持てて、力も入っていない。
次男は左肩は前に出せないし、先生の話もよく聞いていない。
長男は4弦とも音を出す練習まで行く。
次男は、ひたすら先生と鉛筆を弓に見立てて持つ練習。
ホント不器用だ。
二人とも音を出したけど、それはすごいむかっ(怒り)音だ。
聞いている私が頭が張り裂けそうなのに、音楽家の先生はこれをガマンしてレッスンをしていることに、いたく感心する。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。