2005年05月09日

第1回目

おまちかね、チビッコのバイオリンの最初の日。
うちの先生はバイオリン教室なる看板は出していない。
適等にバイオリンを習いに来る近所の子供は教えないんだとか。
是非先生に!と親が同伴でついて来る子供のみ教えるそうです。
そんな先生に頼み込んで、うちのアホ兄弟のレッスンをしてもらえる事になりました。
初日はバイオリンをアゴと肩にはさむ練習と、鉛筆を弓にみたてて持つ練習。
長男はすんなりと、次男は。。。。
でもレッスンが終わって先生のお宅の玄関を出るなり『楽しかった〜』。
さてさて、いつまで続くやら。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。