2014年09月27日

久々のオークション出品で思う事-2

もう1人の方は日本人。

それこそ「うん」でもなきゃ「すん」でもない。

しばらく経って送り先等の連絡が帰ってきて、、

送料含めた振込み金額をお知らせしたら、、、、まただんまり。。。

落札から1週間経った数日前に急に振り込まれていた。

その人の評価を見るといくつか「悪い!」が。
それも罵り合いのような雰囲気も。。

で、これもわかったの。
気長に待て!ってね。

多分評価で罵り合いしていた出品者は、その落札者の無言っぷりに待てなくて、出品者が怒っちゃったのだろうね。
私もオットにもう少し待ってみたら、と言われてなければしつこく連絡送ちゃってるかも。

とりあえずお金も頂いたし、発送したし、無事に終わりました。

でもね、こちらから評価を入れるという作業が残ってます。

他の人と情報を共有するためには、非常に良い を付けない方がいいんだけどね。。。
でも報復評価とか怖いし、とりあえず払ってくれたんなら非常に良いの方がいいのかな。

だから「非常に良い」も実は「非常に」じゃない人も沢山いるのかもしれない、、と深読みした今日この頃です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL