2007年06月22日

母よ、ヤキモチやかないで

昨日の弟のお見舞いには、渋谷東急でゼリーを買って行った。
てっきり”さっぱり献立”かと思ったし、実際に食欲もないらしい。

渋谷で普通の安いゼリーを売っているスーパーもコンビニも見つからないし、さぞかし具合が悪いらしいので、フルーツ満載の見た目に美しく、食をそそる1個399円の高いゼリーを買った。

母もお見舞いに来ていたので、弟と母と一緒に食べた。

あー、多分言われるだろうなぁと思ったら、やっぱり母に
『随分高いの買ったわねぇ〜』と、とて〜も皮肉っぽく言った。

そりゃ、お母さんの入院の時は安いのやら手ぶらだったわよ。
だって、高いの食べたかければ、お父さんに言って買って来てもらえるじゃない。
それに、お母さんのがんは検診で見つかった、初期+αの状態でそんなに心配な状態じゃなかったよね。

私はお母さんより、弟の方が大変で頑張ってほしいと思ってるのよっ!

て心の中で言い訳した。

しかし、母の中には弟には高いのを買ったという事だけがインプットされたようだ。

母よ、お願いだから弟にヤキモチを焼かないで!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。