2007年07月03日

将棋ネタ

森内永世名人のコラムから、かつてよく見たNHKの将棋番組を思い出した。

とにかく将棋のわからない私は見ていて面白くない。
でも、棋士ウォッチングは面白い!

※1.各個人の何段とか何名人とかしらないので、すべて敬称は棋士で。
※2.あくまでも10数年前の記憶です。

羽生棋士の髪の毛に寝癖があったのは有名な話ですが、田中寅彦棋士の髪の毛もすごかった。
いつもグチャグチャに近いというか、寝起きのままというかボサボサというか。
奥さんに何も言われないのか、言わせないのか。。

その頃散髪に行くのが面倒で嫌だと言ってたオットは、『ほら寅彦だって同じ頭だもん!』と駄々をこねてました。

加藤一二三棋士は対局の間とにかく落ち着かない。
正座してても上半身が前後にゆーらゆら。
そして、鼻が悪いのか対局中ブーブー鼻を鳴らしていた。
あれも、うるさい!とクレームは来なかったのかな。

そして、神吉(かんき)棋士。
これは、カシオペアでいうと向谷実みたい。
無口な仲間の中で異色の半芸人みたいなお人柄だった。
とにかく面白くて、将棋を広めるには良いキャラだと思ったが、本人の実力は知りません。

う〜ん、また久しぶりに日曜日の午前中、NHK教育テレビを見てみたい気がする。。ネタ探し?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。