2007年07月04日

余命3ヶ月

母の大腸がんの手術の時は、手術の前の段階でステージいくつ、と説明があった。

しかし弟は聞いてないらしい。
手術後に聞くのか。。。説明があるのか。。

良い医師団との評判だけれど、母の病院よりなんだか説明も足りないし、手術の説明もギリギリで、どうもその辺が頼りないというか、信頼性に欠ける気がする。

ただ、弟は聞いていたらしい。
このまま手術をしない場合の余命を。

『3ヶ月』

実感が全くわかない。

けれど手術をすれば延命も出来るし、完治も?と言われたそう。
でも、、延命。。。って。
どの程度を延命って言うんだろうか。
30年というのも延命なのか、例えば5年生存率に対してなのか。。

手術前の昨日、熱が出ていたらしい。
もし熱が下がらなければ手術は出来ない。今回手術を逃すと、手術の機会を失うかも。。。

と言われたそう。

でも、さっき父に電話したら無事手術は始まっているそうだ。
良かった。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。