2005年07月04日

学童保育

長期休みの時に頭の痛かったのが、ゲームの持参について。
うちの子が通っている学童保育は、長期休みの時はゲームボーイ等ポケットゲームの持参が許されていた。
持ってきて無くなっても壊れても自己責任、午後の1時間だけ指導員の先生が時間を区切って使っていた。

これは親の話し合いで決まっていた。
私は初参加の去年の夏休み前の話し合いの際に、反対意見を出して多数決になった。
驚いたことに、、、結果は私の想像をはるかに超えた、圧倒的多数で、、、負けてしまった。

反対したのは50人近い親のうち4人程度だったと思う。
とにかく驚いた〜。

"長期休みは学童行くの嫌がるのに、ゲームを持って行くから行ってくれるようなものなのに。"
"長期休みは一日学童に行くのだからゲームくらいやらせてあげたって良いと思う。"

我が家の方針は、ゲームはしない、持たせない。
うちの子たちは、ぶ厚い折り紙の本と折り紙を持たせてゲームの時間は折り紙をさせていた。
折り紙を折る時もあれば、友達のゲームをのぞいていた事もあったらしい。

今年の話し合いの日は、あいにく都合が悪く途中で帰ったので、ゲームの話題まで居なかった。
仲の良いお母さんから、
"今年は持参禁止になったよ!"と。
さっきメールで教えてくれた。

思わず"やった〜!"って喜んじゃった。

話し合いの席で、どういう雰囲気でどういう経緯だったか、知りたかったな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL