2007年07月18日

映画を子供と観る時に

洋画が大好きな私。

でも、完璧な子供向けでない映画を子供と観る前に必ず映画館に電話します。
『子供に見せられないラブシーンはありますか?』

意外に映画館のスタッフって映画を観てない人が多いんですよね。
『観てないですが、R指定じゃないので大丈夫です』って。

う〜ん、R指定じゃないから大丈夫っていうけど、海外の映画ってキスが挨拶でしょ?どの程度のキスなのか、って判断あるのかなぁ。。と思っていたら、はてなのサイトでの【R指定】には、『主に暴力表現や性的な表現に対して行われる区分だが、一般に日本のレイティングは欧米にくらべてゆるい基準で運用されている。』とある。

でしょ、でしょ!

だってね、ダイ・ハード4.0観に行く前も2つの映画館に確認しました。
定番の『R指定じゃないから大丈夫』との回答でした。

で、嫌な予感どおり、、
冒頭にマクレーン刑事の娘さんとボーイフレンドの車内でのディープキスと彼氏が『いいだろぉ』なんて、胸をさわるシーンがありました。

子供には映画館に入る前、私の合図があったら”耳をふさぎ目をつぶる”という約束にしていたのですが、これは合図を送るべきかどうか迷っているうちに、マクレーン刑事が突入!してそれで終わりました。

映画で暴力や性的なきわどいシーンがあるか明記してくれるサイトがあればいいなぁと思います。

でも”きわどい”って個人個人で判断基準が違いますけどね。
良い映画があるけど、その辺の判断で見せられない映画があって残念です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。