2005年07月10日

少年少女修養道場

昨日は祖父の新盆で実家に行った。
お住職様がうちのチビっこを見て、夏休みの修養道場に誘って下さった。

2泊3日でお寺に泊まって、飯盒炊飯をしたり、ゲームをしたり、もちろんおつとめ・礼儀作法・参拝をするとのこと。

バスで連れて行ってくれて、それも値段が格安。

すごーーく興味が惹かれた。。
でもその前後にすでに沢山の行事が入っていて、今回は子供の体力が続かないだろうということで断念。

来年は絶対に参加させたい!!!

と実家で言っていたら、弟に『勧誘にのっちゃって』って皮肉っぽく笑われた。

お経を読んだりおつとめをすることって、心が浄化される気がして子供にもその体験をさせたいなぁ、と思っただけ。それと、お寺であのヤンチャな子供達を鍛えてもらえれば、と思ったり。

聞いてた上の娘達も行きたい〜って言っていた。

宗教を信じれるほど、そんな一本気な心は親子ともども持っていないから大丈夫。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL