2007年09月03日

ヘアーアイロン

とにかく我が家の娘達はだらしがない。

どうしてなんだろう。。

学校に行った後の二女の部屋を確認すると、電源の入りっぱなしのヘアーアイロンが出窓に置いてあるのを発見した。

出窓の木の部分がすごく熱くなっている。
火事になるし、木だって変色してしまうだろう。

数度注意したけれど直らないので、ヘアーアイロンは没収して捨てました。

それが2回。

また最近知らないうちに買っていたのを、保証書を私が見つけて発見してしまいました。

なんで、『これからはちゃんとするから、使いたいから買っていい?』と交渉できないのか。
こっそり買うのか。。

もちろんそのアーアイロンも、燃えないゴミになってしまいました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。