2007年09月03日

長男のメガネ

ちょうどお盆の直前にケガをしたので、病院探しが大変でした。
ちょうど度も弱くなっていたと言うので、まず眼科探しから。

かかりつけではない眼科に行くと、なんと視力は左右ともに0.05!
去年は左右それぞれ0.2だったのに〜。。

その処方箋を持っていつものメガネ屋さんで、レンズだけ作ってもらいました。
お盆なのにお店を開けててくれて、ありがとう!

去年の今頃はじめて眼鏡を作ってから早1年、最初16000円、そしてフレームを壊して7500円、鼻当ての部分を壊して2000円、今回レンズ交換で5500円

修理代だけ新品メガネが買えてしまうよぉぉ。

姪っ子は小さい頃からメガネっ子だった。
壊さない?って弟嫁に聞くと、『娘は壊さないけど、同級生のメガネっ子の男の子は修理したり作り直したり、大変らしいですよ』とか、
バイオリンの先生のメガネっ子の息子さんは、失くしたから作り直したら、翌日ベッドの下から見つかった。。などなど、男の子のメガネは大変らしいとは聞いていたけれど、、、

我が息子のメガネは大丈夫だろうと思っていたら、噂どおりでした。

たまたま通りかかった眼鏡の量販店で、大人向けだけど子供用と言っても良いような、かなり小ぶりのメガネを見つけました。
レンズ+フレームで何と5000円。

メガネ命の長男は修理の度にメガネがなくてとても不便そうでした。
とりあえず、メガネの控えとして買いました。

そして問題は今後ミニバスの時のメガネをどうするか、、、
しばらく目の下の傷もあって、スポーツゴーグルも出来ないし。。。

とても悩みました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。