2005年07月30日

Live8がAOLで

私はLive8は見ていない。
私の知らない新しいアーティスト達がメインで、私の知ってる70'S〜80'Sアーティストは出ないと勝手に思っていたので。

AOLのサイトでLIVE8のライブが見られる。
http://music.channel.aol.com/live_8_concert/home

見たら、あらら、80年代に活躍したアーティストが沢山出ててビックリした。

一様に皆年取ってて感慨深かった。あらら〜(・。・)、、っ思う人多々。

DuranDuranのボーカルのサイモンはオッサンになってた。腕に長いヒラヒラがついた、白い衣装を着ればエルビス・プレスリーになれるかも。。
ジョンは、まだ可愛さが残ってて良い感じだった(*^_^*)。
ロキシー・ミュージックやらa-haってまだ居たの?って思った。
スティングは時々ジャケットでお目にかかっていたので、そうは変わらなかったし今回のライブも良いパフォーマンスで良かった。マドンナもしかり。
今回のアニー・レノックスはフレディーの追悼コンサートのような艶やかさは無かったが、地に足が着いたパフォーマンスに貫禄を感じた。
ジョージ・マイケルは何で出なかったのかな。

何でLive8が気になるかと言うと、私はブームタウンラッツが好きだったからだ。
でもボブ・ゲドルフの哀愁のマンデイはちょっとガッカリしたかな。
実はライブで聴くのははじめて、というよりレコード(今はCD)でしか聴いた事がなかった。
もっとしっとり歌い上げて欲しかったなぁと思った。

ところで、今世界中で戦争や内紛が起こっていて、アメリカが関わる紛争に目が行きがちのような気がする。
今回Live8を開催する、って聞いて実は、また〜?とか今更〜?とちょっと思った。
でもまだアフリカをはじめ世界には明日の命をも知れない子供達が沢山いる、と改めて知った。私のように認識を新たにした人が世界には沢山いるはずだ。それだけでも、意義があったコンサートだったと思う。

セーブ・ザ・チルドレン
子どもたちのための国際援助団体




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ジョージ・マイケルの名盤
Excerpt: 5曲が全米ナンバー・ワン!?
Weblog: ポップスロック名曲名盤試聴
Tracked: 2005-07-31 14:19

AOL
Excerpt: AOLAOL(エーオーエル、America OnLine)は、パソコン通信及びインターネット接続サービスを提供するアメリカ合衆国|アメリカの企業America Online, Inc.のこと。また、同..
Weblog: アクセスプロバイダー情報
Tracked: 2005-08-01 23:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。