2005年08月03日

AERA8/8号「おひとりさま隠し」の女性たち

『「おひとりさま隠し」の女性たち』

”おひとりさま”が市民権を得た今日この頃に、”おひとりさま”を恥ずかしいと思う女性達について書いてあった。

1人で食べるプリンを2個買う。
1人で食べる宅配ピザのサイズを大き目に注文して、配達の時には玄関に必要以上の靴を出しておいて、1人じゃないように見せる。
1人で外食するのが嫌、『おひとりさま』で食事をしている女性を気の毒に思う。等々。。

こういう人達は、人と付き合うのが上手で、人が好きなんだろうなぁと思う。

性格の悪い私は、人に合わせるのがなかなか難しい。
人といると気を使って疲れる。
人のちょっとした言葉の端々に敏感に反応する。
やりたいと思ったら、すぐやりたい。
人のテンポに合わせるとストレスになる。

よっぽど『おひとりさま』の方が気が楽な選択だと思うんだけどな。
特に映画やコンサートは1人で行きたい。人と行くと気が散るから。

ところで、『おひとりさま』という言葉は登録商標語だそうだ。
おひとりさま向上委員会のHPに
『登録商標用語です。無断使用、類似表記は固くお断りしております。雑誌、テレビなどでお使いになる場合は、お手数ですが必ずご連絡ください。』と記載されている。

登録商標語にする必要ってなんだろう。”おひとりさま”を推奨していた故人の希望なのか。。。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。