2005年08月11日

輸入クワガタに未知のウイルス!?

ヨミウリウイークリー2005/8/21・28合併号(8/8発売)
大人気「輸入クワガタ」に未知のウイルス!?という記事が掲載されている。

去年あたりから、近所のホームセンターでもゲームのムシキングの影響で、外国産のクワガタやカブト虫が売られている。
去年はかなり高価でそんなに数も置いてなかったけれど、今年はかなり値崩れしている上に数もかなり置いてある。

かつて色々な種類の動物や魚や昆虫たちが、輸入品にまぎれて日本に来たり、または意図して連れてこられ、そして日本の風土に適応して生きている。
それが今色々な弊害や問題を起こしているというのにもかかわらず、子供に大人気だからと言って外国産の虫を平然と売るのは如何なものか、と心配していた。

それが、この記事で、やっぱり!と思った。
外国産のクワガタについてきた正体不明のダニが、未知のウイルスを拡大させる危険性があるとのこと。一緒に飼っている日本産のクワガタ達が腐って死んでしまうらしい。

人気があるから、売れるから、と何でも商売にてしまい、それを管理出来ない日本という国はどうなっているんだろう。。と心配する。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。