2005年09月11日

ようやく

不動産屋さんから電話があった。

『ようやく決まりそうですよ!』

以前住んでいた家を貸そうとお願いし、早2年以上が経った。
ド田舎で、敷地内の、それもすぐ隣に姑達の住む別棟が建っている家など借り手は無いだろう、とは思って半分あきらめていた。

案内はそれこそ沢山したんですけれどねぇ、と不動産やさんは言うが、決まらない。
1回だけ、決まった。けれど入居前に事情があって取り消しになった。

だから今回も契約が終わり、ちゃんと入居してくれるまでは安心出来ない。
そして入居してもいつまで居てくれるのかな。。。

私もその土地にお嫁に行った時は『こんな自然があって、景色の良い所で暮らせて嬉しい』と思っていたが、長くは続かなかった。

日常生活を送る分には全く不自由は無かったが、ちょっとした買い物も不便で、映画館も駅も遠く、何より閉鎖的で何の変化も無い場所は苦痛だった。
ましてや、毎日姑に監視されていれば尚更。。

今の家と前の家のローン。。
合わせれば、都内の便利な場所のマンション買えただろうな。。

とにかく、今回はちゃんと入居までいくと良いな。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。