2005年09月14日

きみに読む物語〜DVD発売

私の最近、一番好きな映画

きみに読む物語
(オフィシャルサイト http://www.kimiyomu.jp/
)

とある療養施設で、記憶をなくした初老の女性に定期的に会いに来て、若い男女のラブストーリーを話してきかせる老人がいた。その物語は、1940年、ある夏に出会い恋に落ちたアリーとノアの物語。
しかし身分の違いがふたりを引き裂き、アリーとノアは別々の人生を歩むことになるが…。
この映画のメインストーリーとなるアリーとノアの恋愛は、ひと夏の恋、身分違いによる別れ、そして再会…と、これまでも多くあったラブストーリーの流れを組む物語だが、ライアン・ゴスリングとレイチェル・マクアダムスが、弾けるようなフレッシュな魅力を存分に披露し、アリーとノアのキャラクターを際立たせている。


映画のDVDは9/23にようやく発売。
以前にも紹介しましたが、絶対におススメです。

この映画は久々にいいなぁと思った映画です。

『老夫婦の愛情が良い』と言われてますが、私は若い頃のみずみずしくて、再会の時の情熱的なところが大好きです。

美しい自然の風景、主役の二人の青春時代、そして再会。

映画では奔放な女性と、職業不明の男性ように描かれていましたが、原作を読んだら誠実な二人でした。

どこかのサイトで、
”アリーは婚約者がいながら昔の男に戻ったあばずれ女”と
酷されていました。

私は、二人が別々の人生を送っていても、ずっと相手を想っていて、
戻るべき人に帰った事に自然さを感じました。

もちろん私はプレミアム・エディションを予約しました。

きみに読む物語 スタンダード・エディション
B0009X59K4 ライアン・ゴズリング ニコラス・スパークス ニック・カサヴェテス

おすすめ平均
stars胸が締め付けられて深いため息で終わった
stars素直に胸に響く
stars映画でこんなに泣いたのは初めて
starsそのままで
starsとても素敵な映画でした
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
きみに読む物語 プレミアム・エディション
B0007D3NJ0

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


≪映像特典≫
[Disc1]
☆オリジナル劇場予告編
☆日本版劇場予告編
☆Image Gallery(静止画)
☆STAFF&CASTプロフィール(静止画)

[Disc2]
☆「きみに読む物語」の全米公開時TV特番「甦るロマンス」
☆監督ニック・カサベテスの家族に関するフィーチャレット
☆原作者ニコラス・スパークスに関するフィーチャレット
映画のロケーションについてのフィーチャレット
☆キャスティングについてのフィーチャレット
☆レイチェル・マクアダムス カメラテスト
☆劇場限定特典映像 CHEMISTRY「ココロノドア」より


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。