2005年09月28日

【土浦花火】落し物拾い

土浦の花火大会の翌日は、それはすごいゴミの山!
すごい、どころじゃなくて、本当にゴミ・ゴミ・ゴミ!

これを見て、茨城県出身ではないmokorinは、
茨城県民、土浦市民ってやっぱりレベル低いなぁ、と思う。

翌日のゴミ拾いに精を出すのも良いけれど、その前に土浦市が率先しての啓蒙運動をなぜしないのだろうか?

テキヤさんも同様で、道には、キャベツ玉がめいっぱい入っているダンボールごと置いて(捨てて)あったりする。

で、地元出身の子の中・高校生時代の話。
花火の翌日の早朝に、会場に行くそうだ。

目的はゴミ拾いではなく、落し物拾い。
とにかく、色々落ちているらしい。
お札やら、時計やら、、、

花火は当然夜なので、落し物をしても気付かないらしい。
花火に出かけるみなさん、落し物には充分お気をつけあそばせ。

絶対に戻ってきません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。