2005年09月29日

'09年常磐線が東京駅に乗り入れ(毎日新聞)

★常磐線:東京駅に09年度乗り入れ TXに対抗、利用者増目指し
(2005/9/29朝刊 毎日新聞)

 上野駅が終点のJR常磐線・特急、特別快速、快速電車の一部を東京駅に乗り入れる新線建設計画が、09年度末に完成する見通しになった。東北新幹線の高架橋を2階建てにして、上に新たな線路を敷き、上野―東京間(約3・8キロ)をノンストップで結ぶ通称「東北縦貫線」として整備。東北・高崎線電車も走らせ、一部は東海道線にも乗り入れる。常磐線は、つくばエクスプレス(TX)の開業で利用者の減少が予想されており、東京駅との直結は、集客合戦の巻き返し材料になりそうだ。【木下豊】

 JR東日本の資料によると、常磐線電車が東京発着になれば、上野での乗り換えが不用となり、所要時間は9分短縮できる。1時間に2往復の常磐線特急は、すべて東京発着となる見通し。常磐線特別快速、快速のうち何往復が東京発着になるかが今後の焦点になる。

 新線建設は、朝のラッシュ時の山手、京浜東北線の混雑緩和にも役立ちそうだ。両線の朝のラッシュで最も混雑する上野―御徒町間では、混雑率が225%(03年実績)から180%へと改善される。混雑率180%では「体は触れ合うが、新聞は読める」状態で、250%では「身動きできず、手も動かせない」状態とされており、通勤時の不快感解消が期待されている。

 常磐、東北・高崎線電車用の高架線路は、京浜東北、山手線の東側に並行して上野から秋葉原までつながっているが、その先は上野方面のトンネルから地上に顔を出す東北新幹線の線路にさえぎられ、途切れている。

 「東北縦貫線」は、秋葉原から東京駅手前までの1・3キロを、東北新幹線高架橋を一部覆う形で高架橋を建設して線路を敷き、東京駅の東海道線につなげる。

 JR東日本は05〜08年の中期事業計画に、東北縦貫線の整備を盛り込んでいた。沿線の神田駅周辺住民との調整が今夏に進展したことから、09年度末完成に道筋が付いた。 9月29日16時26分更新

今日、マクロミルで、常磐線vsつくばエクスプレスについてのアンケートがあったのは、これが決定したから?

とにかく喜ばしいこと。
でも、何本の列車が東京まで乗り入れて、さらに東海道線まで行けるのはそのうち何本なんだろう。

でもまだ4年も先のこと。
ぬか喜びになりませんように。

私個人としては、東京から中央線の線路を使って新宿まで延伸して欲しいな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL



Excerpt: 東海道新線東海道新線(とうかいどうしんせん)とは、東海道に沿って東海道本線に次ぐものとして建設しようとした、新しい鉄道のことである。新東海道線ともいう。東海道メガロポリスと呼ばれるように、この街道付近..
Weblog: 新幹線ナビゲーション
Tracked: 2008-02-20 15:52