2005年10月26日

なんだかなぁ

とにかく忙しい。
今月中にサンプルシステムを作成し、客先に見せなくてはならない。
私は『にわか、なんちゃってプログラマ』なので、そんなすぐにはサンプルなぞできっこない。

客先はそんなエセな私に、”サンプル”という名の殆ど完成品を持って来いと言う。

一緒に行く営業(うちのトップ)は『俺はシステムはわからないからな〜』とホイホイ客の言われるがまま。
なんとか口先三寸で説明してくれよぉと言いたい。

私は他にも4本作業を抱えていて、アルバイトを2人と、時には事務の女の子まで借りて作業をしているが、結局毎日女性一人で午前2時過ぎまで残業している。

週末のうち1日は母のお見舞い、もう1日は休日出勤して深夜まで残業。
平日も子供のお迎えやお稽古事で1,2時間抜けて、また深夜まで残業。

トップは、そのサンプルを来週中に持って行きたいとのこと。
もちろん彼一人じゃ操作できないので私も一緒。

しかし、彼の本性を見たわ。
『うちの母が来週ガンの手術の予定で、まだ日にちが決まってません。だから客先に行く予定を決めるのをもう少し待ってください。』
と私が言った時に、いつもはヘラヘラしているトップが
『手術より客先だろうよ!』と言いたそうにあからさまにイライラを顔に出していた。

もっと人間味のある人かと思った。

客先大事でも、部下から『親がガンで手術』と報告を受けた時に、せめて『大丈夫か?』の一言ぐらいあっていいのでは?とかなりムカついた。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。