2008年03月03日

う〜ん(^_^;)

四谷大塚の通信くらぶを4年生から続けて1年。

平日の夕方は5時〜8時までミニバスの練習、土日は1日または両日丸1日試合の事も多い中、なんとかやりくりしてやって来た。
偏差値も国算の2教科なら大体55〜65と、勉強時間の割には取れていた。
理社は週に1日だけ音読して練習問題やるだけ。
暗記が超苦手な長男には4週に1回の試験ではスッカラカンのようで、常に偏差値45〜47だった。。

周囲からは5年生になったら大変だよ、、と言われてた。
新5年生の通信くらぶはもう始まっている。
テキストもかなり厚くなっている。
理社のテストも毎週だ。\(◎o◎)/!

で、いつも通りのテキトーな勉強で受けた2回のテスト。
散々たる結果だった。
偏差値50以上は算数だけ、今まで出来ていた国語の読解も出来なくなっている。
なんなんだーーー!

そして、平日の勉強もテキスト読んでもピンと来ないらしく、オットが付きっ切りになって教えていることが多い。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。