2008年04月02日

病院での治療−2〜3日目

まずは看護婦さんがデュオアクティブをはがしてくれるところからはじまります。

デュオアクティブは、上から見ると液が出来たところは真っ白のゲルのようになっています。
おしっこいっぱい含んだ子供のオムツみたいな感じでしょうか。

初めて貼った翌日は、戦々恐々、、どうなるのか\(◎o◎)/!

みたいな感じで、また目をそらしていたのでわかりません。

これまでも、湿潤療法の各サイトに、キレイに洗いましょうとあったので、自分でも洗っていました。

が、昨日皮を全部むいてしまったので、それはそれは生々しい様子で、もう自分じゃ洗えない状態でした。

看護婦さんありがとう。。こんなの見て仕事してスゴイなぁと感心しました。

洗うたびに、最初見た時はどうなるかな?と思ったけど、全然キレイですよ。
良くなってる、と毎日言ってくれました。

先生も、『お、きれいじゃない。良くなってるよ。ほら、皮も出来始めてるよ』と。

自分では、あまりに生々しく正視できないし、見ても怖くてよくわかりません。

また明日も診察です。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。