2015年06月23日

信用

昨夜次男が10時過ぎても帰ってこない。

テスト前だというのに。

スマホを取り上げてたので連絡取れない。

親子で仲良しの親に電話をすると「◯◯で勉強しに行くと言ってたよ」と。

ちょうど次男が帰宅。
◯◯で勉強してた、と。

長男に一緒に勉強してたという友達にきいてもらうと、勉強してました、と。

高校2年にもなって、スマホを取り上げられた、とか、行き先を信用してもらえないとか、一般的にはどーよ、と思うが今までの行いからすると仕方ない。

とりあえず、本当に勉強をしていたようで、(*´ο`*)=3ほっ、でした。
2012年10月23日

三猿

IMG_0299.JPG
二男画伯の『三猿』
出典「夏休みの宿題」

ダウンタウンの浜田画伯に負けじ劣らず
ダウンタウン/浜田画伯(http://ghia.chu.jp/wiki/index.php?%A5%C0%A5%A6%A5%F3%A5%BF%A5%A6%A5%F3%2F%C9%CD%C5%C4%B2%E8%C7%EC
2012年08月10日

英検準二級

たまには、二男の事も。

5月に受けた英検準二級に合格してた。

いやぁ、ビックリ。
あの勉強でよくも合格したもんだ、と。
学校の英語の成績もイマイチ。

二男は「やっぱ、オレ神だし\(^o^)/」と大喜び。

二男はなぜかいつも一発屋。
だから、努力をしないんだなぁと、つくづく。

午後の面接試験は、何きかれてるか理解出来なかったけど、面接官が言った単語を使って適当に答えたそう。

そういった強心臓というか、図々しさも、時には必要なんだろうけどね。

まあ、中2の初めで準2級はエライ!
2011年09月22日

想定内

夏休み明けに入学して2回目の定期試験があった。

中学生なのに、夏休みの宿題すら自分で管理する気もなくダラダラと。
結局父親が采配することに。

さらにやるべき物を学校に置いたままの教科がボロボロ。

女の子とは携帯メールで盛り上がり、勉強どころじゃない。

案の定、成績は、、、

3教科>5教科>9教科

う〜ん、やっぱり地元中学に内申書向きの子供じゃあない。
2011年04月08日

二男の受検が終って

二男の受検が終って思うこと。

とにかくすんなり合格した長男に比べ、二男の合格は奇跡に近い。。
最後の2週間の猛烈な集中勉強の結果だ。
別名『つめこみ』とも言う冬休みだった。

朝8時〜12時、午後1時〜午後6時、午後8時〜午前1時過ぎまで。
合計14時間前後は勉強した。

とにかくひたすら問題集を解く。
二男の脇に私や主人がずーっと座り、集中力が途切れそうになったら掛け声。。
私が会社の日はSkypeの映像で確認したり、長男に見ててもらったり。

二男はボーっとはするものの、勉強を嫌がったりしなかった。
途中からビックリ記述の解答もだんだんツボを得てきたし、時折感動的な作文も書けるようになった。

でも親も内心迷う。小学生でここまでして入る学校なのかなぁと思ったり。
いやいや難関私立中受験の子は受験前1ヶ月は学校休んで勉強するからねぇと思ったり。

二男がつめこみが出来た理由は、低学年の頃から食後は勉強という習慣があったこと。
我が家にはゲームがないこと。
低学年では知の翼、5年の夏までは四谷の通信くらぶをやっていた。
その後も一行計算はやっていたことで学力や知識の下地は(最低限レベルだけど)あった。
理科社会については好きだし暗記力もある。

しっかしうちの近くの県立はオーソドックスな問題で良かった。。
都立や千葉の中高一貫校のあの難問であの倍率を越えて入学した子はどんな子だろう。

とにかくはスポ少やるだけやって、合格できて良かったと思う。

11月に二男の入塾を断った塾(入塾お断り)の近所の教室からは合格者ゼロだった。

その塾には鼻先で笑うようなあしらいで、とても不愉快な感じで断られた。
だからしてやったり!という感じ。。

きっとその塾に入ってたら、塾に行かせてる安心感で不合格だったかも。
親が勉強を見て、二男の得意・不得意がわかり、二男にあった試験対策ができたのが合格の秘訣だと思う。

入学式

昨日は二男の入学式。

震災で体育館が使えず、小ホールでの入学式。
付き添い1人だけ、との通達の割には夫婦だったり、夫婦プラス下の子の3人だったり。。。
う〜ん、通達ミスなのかそれとも。。
だったらオットも来たかっただろうなぁと。。

担任の先生も優しそう。。
というより、ヤンチャな二男に振り回されそうな感じ。。

二男にとっても楽しい学校生活でありますように。

2010年11月03日

入塾お断り

長男が入学した4月からこれまでの7ヶ月を振り返って、長男の学校は本人も親も行って良かったと思う。
二男も上の子の学校の様子を聞いて行きたいと言っている。

そこで夏休みあたりから、上の子が使った中高一貫用の参考書や過去問や、銀本を解いてみるものの、あまり芳しくない。
というより全滅に近い。
だから上の子と同じようは([いきなり受験生!]、[受検までに])行かなさそう。。

でも秋のミニバスの大会まではバスケに集中させたかった。
【秋の大会が終わってから二男を塾に行かせて集中的に勉強すれば。。。】と思っていた。

秋の大会も負けてこれで一区切り、と思った先日、とある塾に11月から通わせようと思い電話をする。

で、[あの塾]の入塾前のテストを受けた。

結果は、、、散々たる点数だった。

そして、、、なんと塾からお断りされた。。。

「二男君に合う授業は提供できない」と。
そして個別を進められた。

だけど個別は以前に体験して、先生が大学生で授業内容も大したことなかった。
こんな受検直前で効果的な授業なんてできるはずがない。
だから個別に通わせるぐらいなら親が教えるつもりで塾はあきらめた。

まぁ合格の確率が低い子を受検直前に入れて、結果的に合格率が下がるのは嫌なのは理解できる。。

ただね、入塾は基本的にウェルカムかと思っていたので、塾に断られるなんて、すっごくショック。。。
2007年02月14日

『こちら警察署です』\(◎o◎)/!

昨日、朝8時。
子供達が登校してホッとしていると、私の携帯に見知らぬ番号から電話が。。。

Police『Mokorinさんちのお宅ですね。(中年男性の声)』

私『は、はい。。』

P『おたくに二男君はいますね。』

私『は、はい。。。。(誰?)』

P『こちら近くの交番です。』

私『は、はい。。。。(交通事故?乱暴?何?がく〜(落胆した顔))』

P『実はですね。。』

私『は、はい。。。。(なによ、なに?!)』

P『二男君が登校途中に・・100円を拾ったと交番に届けてくれまして。。』

私『ほっ。。。(*^_^*)』

つまり、登校途中に100円を拾った二男が通学路途中の交番に届けたそう。
で、書類を持たせたので、6ヶ月後に持ち主が現れなかったら来てね。ということだった。

もうぅぅぅおまわりさんたらもったいぶって〜(>_<)
とうとう警察沙汰か!と私もオットも緊張の一瞬だった。
2007年02月05日

二男とワンコ

あの問題児の二男だけど、長男よりよっぽどワンコを可愛がっている。

節分で年の数だけ豆を食べる、、、という話から、我が家のワンコの年齢の話題になった。

そして、ワンコの寿命は10年ちょっとということを言ったら、
『うちのワンコの死んだこと見たくないな』って悲しそうに言った。

あ〜、これだけでも、ワンコに感謝だ。


2006年12月15日

そ、それは〜(^_^;)

我が家の次男坊、相変わらずやってくれている。
学校から何度電話が来た事か。

最近のトピックスは後日書くとして、先日次男坊に
『そうだ、理想の人を作ってその人に近づけるようにしよう!(^o^)』
って持ちかけた。

私『今まで読んだ本や、観た映画やドラマ、どれでも良いから一番自分が素敵だなぁ、いいなぁ、カッコいいなぁ〜って思う人だれかな?
その人目指せばいいんじゃない?』

息子『ジャック・スパロウ』

私『\(◎o◎)/!』

結局なんとか、次の回答で『クィール(盲導犬)を育てたお兄さん』という言葉を引き出して、『そうだよ、そういう人になろうねっ』と一件落着となった。

ふぅぅぅ、そういう回答が来るとは思わなかった。