2012年09月08日

ミニの時のこと

今も部活でバスケを楽しんでいるうちの子供たち。
大好きなものに出会えたことに本当に感謝。

ミニでやってた4年間のアドバンテージも大きくて、中学入ってすぐにレギュラー。

一般的にミニのコーチの怒鳴りながらの指導に賛否両論あるけれど、
それはそれでへこたれない力や、適当にスルーする力がついたと思う。

ただ、うちのミニの本当に親の関係は大変だった。。
子供可愛さのエゴと、親の体育会系のノリの押しつけと、田舎独特の閉鎖的な人間関係。

親には相当こたえた。
ミニが終わってようやく数年。
みんな別々の中学に行ったので、嫌な親とも会うこともめったにない。
ようやく平穏な日々の毎日が。。

ここに結構ネガティブなことも書いていて、それを見にきてくれる人も多いけど。
うちの子が卒業した次の年からうちのミニの雰囲気も本当に良くなったようだし。。
いつまでもネガティブな事を載せてもな、と思って、隠しました。。。

今の活躍を見ると、頑張って続けさせてあげられて良かった。
と、つくづく思います。
もちろん全面的に協力してくれたオットあってですが。。。

でも本当に辛かった〜〜。。

今、ミニで辛い思いをされているお母さん。
どうぞ頑張ってくださいね。
遠くからみなさんを応援しています。