2007年10月02日

何が大事なの?

どうなったのかなぁのつづき。

結局夫ととそれぞれから悩みを聞くことに。


「パニック」というのは、秘密のつまった携帯をご主人に見られた。
でも、なんとかごまかした。

先週までは彼と良い感じだったけど、今は自然消滅に近い。
(でもこの彼以外にも彼氏がいたので、実は今も誰かと付き合ってる?)

もう終ったというのに、ダンナが疑って疑って。。何も無いのに
疑われるのは辛い。

ダンナは妄想に走ってる。いい加減にして欲しい。ダンナがガッカリする姿もムカつく。
チャットやネットゲームしてても疑われる。でもストレスになるからやめられない。

でもこの件で、ダンナが優しくしてくれてるから、今はそれで良いかな。
またダンナとうまく行かなくなるようなら、次は離婚かな。
今はダンナの頭がおかしくならないか、それも心配。


自信喪失。頭がおかしくなりそう。全てが疑いに思える。
強く言ったら出て行っちゃうだろう。
妻のメールに相手との深い関係を表す文があるのに、妻は絶対に深い関係は無いのに疑われるのは辛い、と泣くが信じて良いのか?
どうも複数の相手がいたようだ。
自殺しようと思って遺書を書いたが、先に娘に見られて泣かれてしまった。
いまだに妻はチャットやネットゲームをやっていて、やめるとストレスになるからやめられない。と言う。しかしその間は子供が話しかけても無視したり、邪険にしたりする。

////////////////////

だって。

ご主人の気持ちがよ〜くわかる私は、ご主人の言動を弁護しつづけました。。

彼女の夫に対する不満は、束縛しすぎる、だそうです。
夫婦共通の友人の集まりに行くと、ご主人は彼女に隣に座って欲しい。彼女はそれが嫌。他の男性と話すのも嫌がる。自由にさせて。

ママ友と飲み会があっても10時には、メールが来る。

夫が共通の友人達の悪口を言う。
(彼女も散々悪口言ってたんだけどね〜。)

○○家の嫁だから、とすぐに言う。
夫は自己中心的、我がままだから嫌。
(彼女も相当だと思うけど)

それが彼女の不満だそうで。。。

ご主人に先日会った時に、他に相談する友達がいなくて私に”相談したい”と言われました。

だから彼女に「ご主人と”お茶でもしよ!”と誘ってみるね」と言うと、「私は良いけど、今まで束縛していた主人がどう言うか見もの」
と言っていた。

実際にご主人が私とお茶する事を妻に相談したら、
「散々自分を束縛していて、行くな!」
と言われたそうで、丁寧なお断りがありました。

妻は専業主婦です。夫はおこづかいはもらえてません。

こんな彼女ですが、本当に普通の人です。
とても能力のある人で人望もあります。

でもこのままでは無理かな。

ご主人が毅然とした態度で、自分と子供を守る。
あとは、ご主人が彼女を受け入れ彼女の意のままに生きる。

どちらか選ぶ日が来るでしょう。

でも。。。
ご主人とお子さん達が心配です。
ご主人にまずは自分を大切にしてもらい、子供の事を考えて、毅然として欲しいです。
2007年09月27日

45歳でご懐妊

小野リサが妊娠したので、公演を延期、、なんて記事を読んだ。

よく読むと45歳。。。

驚いた。
もっと若いと思っていたので。

という事は、小野リサより年下の皇太子妃はまだ大丈夫なの?

私も作ろうと思えば作れるのかなぁ〜(^_^;)
う〜ん、私は何やっても、もう出来そうにも無い気がする。


久々に銀座

昨日は仕事で東京に行った。

ついでに、銀座に行った。

山野楽器で楽譜を買った。
帰りに木村屋であんぱんを買った。
有楽町駅に歩いている途中に、西銀座デパートの宝くじ売り場で宝くじを買った。

こっちに来てからは歩くのがおっくうなのに、実家や東京だと歩くのが全然おっくうじゃない。
なんでだろう。

宝くじ、当たるといいな。
2007年09月20日

子供会やめたい

私の地域では強制的に入らされる子供会。

今猛烈にやめたい病になっている。

今年は班長で、出来る限りのお手伝いはやってるし、当然毎月2人で700円の会費も払っている。

でも。。。

ミニバスに入る以前から共稼ぎだったし、休日も予定と重なって行事は殆ど出てない。

今年子供がミニバスに入ってからは、全く行事に参加していない。

お祭りも、盆踊りも、バス旅行も。
ラジオ体操も行ってると学童に間に合わないので行ってない。

ラジオ体操の後に毎日お菓子がもらえる。
10日間あるお祭りの練習の後にも毎日お菓子がもらえる。

練習を見守るお当番の日があった。
子供はミニバスの練習に行き、私だけがお当番に行った。

練習後にもらえるお菓子、うちの子にも、って言ったらすご〜く嫌な顔された。

お祭り初日、子供はミニバスの練習だったのに、私だけ山車の付き添い当番で行った。

お祭りの山車、去年はうちの子だけ『下手だから太鼓はたたいちゃダメ』だと。
練習に来なくちゃダメらしい。ま、当然だろうけど。

でも共稼ぎでの家で、子供が低学年のうちは毎日夜5時〜8時の参加は到底無理。

今年1日だけ参加したお祭りは、上にあがる順番にも入れてもらえなかった。っていうか、うちの子の存在すら忘れられているらしい。

そんな活動費を稼ぐための廃品回収に強制参加、5年生以上の子供の親は絶対に役員。

そして、来年は市あげてのお祭りの当番ということで3日間も朝8時から夜11時までの山車の付き添いをしなくてはならない。

子供はミニバスで絶対に参加できない。

こんな子供会続ける必要があるのだろうか。

でもうちの地区は子供会に入っていないと、登校班に入れてもらえない。
避難訓練の時も、引き取り役員は子供会の役員だ。
きっと連れて帰ってもらえないんだろうな。

通学路はお世話になってるから、旗振りはする。
でも、そういったイベントに参加できないのに子供会に強制加入というのは、どうしたもんだろう。

とりあえず学校に確認してもらおうと思う。
2007年09月11日

書店VSネット書店

先日、ホームレス中学生を買う!と書いたその晩に近くの書店に行ったけれど、もう売り切れだった。

他の5件の書店も売り切れ。

で、いくつかの書店に再入荷や取り寄せについて尋ねても、わかりません。

でも、Amazonで見ると在庫あり。
ただ1500円以下なので配送料がかかるからどうしよ〜、、、

するとオットが『セブンアンドワイならセブンイレブンまで取りに行けば無料だよ。』と。

そうだひらめき

ということで早速9/6の晩に注文したところ、昨日9/10にセブンイレブンに届いていた。

書店だと、買いたい本も手にとって確認して買えたり、たまたま陳列されていて手に取ったことが、その本や作家との一生のお付き合いが始まる、または自分の人生の大きな指針になったりすることもある。

だから私は書店が大好き。
だからこそ、もっと書店も取り寄せや、在庫管理をもっとスムーズに行えるように頑張って欲しいと思う。

2007年09月04日

鳥越俊太郎さん【肺に転移】

今朝の読売新聞の1面に特集にがんの事が書いてあった。

小椋佳さんもがん、そしてショックだったのが鳥越俊太郎さんの肺への転移!

うちの母も鳥越さんと同時期に同じがんで、同じ病院に入院していた。
だからなんとなく他人事とは思えない。

今のところ母は再発や転移はしていない。
でも、同じ時期に同じ病気の人が転移とは。。

でも、その記事に、いくつものがんと闘いながら天寿をまっとうする人もたくさんいる、とあった。

鳥越さんには頑張ってもらいたいです。

メディアの力

土浦の花火大会の場所取りが過熱

そんなニュースが先月取上げられていた。

数ヶ月も前から場所取り、そして市は放置、、そんなの今年だけじゃない。
毎年見てるよ、この光景。。。少なくとも5年以上も前から。

最初は1、2社のメディアが取上げたのが、色々な報道で大きく取上げられ、ようやく市も県も重い腰を上げた、、という感じ。

で、前日に開放します。って。

今まで桟敷席周辺の河川敷は当日の正午〜しか場所を取れなかった。
それを範囲を拡大するってことだよね。。

ちゃんと管理できるのかな?
河川敷は広いけれど、どこからどこまで、とかちゃんと取り決められるのか?
そんなにキューキューに管理すると、トラブルにならないかな。。
河川敷に下りる土手も急だし、道も狭い。

桟敷席周辺の河川敷の場所取りだって、かなり白熱しているよねぇ。
朝から高級そうなカメラを片手に待っているおじさんたち。
朝から土手脇で麻雀卓立てて麻雀しながら開放される時間待ちの人もいた。
それが正午の号砲とともに土手を猛ダッシュで駆け下りて場所取りする。

それが広範囲になるんだから、怖い気がする。

テレビを見ない我が家。。
うちの子が映った、近所の人が映ったとか、インタビューされてたとか、インタビューされたのに放映されなかった、等々みんな楽しそうに話してる。

う〜ん、そのニュースだけは見たかったなぁ。

我が家の前の歩道の傾いた縁石はいつ直してくれるんだろう。
数ヶ月前に市に電話て直します!と言ってたけどそのまま。。
やっぱりメディアが取上げてくれなくちゃダメなんだろうか。。。

メディアの力は大きいなぁとつくづく思ったのでした。

どうなったのかなぁ

1ヶ月前の話。
友人と会って驚いた(*^_^*)

(他人のことは言えないが)結構太めだったのに、ホッソリしていた。
もともとキレイな顔立ちだったので、いい感じだ。

彼女のダンナ様は彼女が大好き。。。
でも彼女はダンナ様が大嫌い!
夫婦ぐるみでお付き合いがあるので、皆の前でダンナ様を罵倒する彼女は仲間うちでは有名だった。

なのに、最近急に彼女がダンナ様に優しくなった、という噂を別の友人達から聞いていた。

例えば。。

今まで『近くに寄らないで!』って言っていたのに、腕組んで歩いてた、とか、
今までつっけんどんなやり取りだったのに、ダンナ様に優しく話しかけていた、

な〜んて。

そこで彼女と2人っきりなった時に、何気にどうしたの(*^_^*)?と聞くと、

友『恋してるから〜』
私『?恋?ダンナ様に?』
友『まっさかぁぁ(^_^;)』
私『バーチャル?片思い?』
友『ううん、毎日会ってるよ』
\(◎o◎)/!

知り合ったのは、某ネットゲームのチャットだそう。
それも2人の彼氏?と付き合っているそう。。
最初はチャット。そして、会って、会ったその日に。。。
大人だから当然だそう。。。

あなた、夫がいるじゃありませんか〜。
私、両方知ってるだけに複雑です。。

で、急にダンナ様に優しくなったのは、彼氏が出来て、ダンナ様にも優しくしなくちゃなぁと、ダンナ様に対する気持ちも余裕が出来たからだそう。

でも!彼氏と一緒に車に乗ってるところを、営業で外回りしているダンナ様に見られたそう。

でも彼女曰く、ダンナが悪いからこうなった、ダンナは見たのに世間体が悪い、と言っただけでそのままだから気にしない。。と、、、

え〜、見つかったのに?大丈夫?

と不安になる私に、豪快に彼女は笑いながら
『大丈夫よぉ、今がすごく楽しい。やっぱり恋しなくちゃね〜』
と言っていた。

あれから20日ほど過ぎたある日、心配になって彼女にメールした。

どうした?あれから。。家族は安泰?
って聞くと。。

安泰じゃなくて。やっぱり私が悪いんだよね。。どうしたらいいのか、パニック。。

という返事がきました。

心配になって電話をしたけれど、彼女の都合が悪くてすぐ切って。
そのままになってます。

また連絡しようかと思ったけど、きっと私にはどうすることも出来ないし、聞くのが怖いし、あまり首を突っ込みたくない気もするので、そのままになっています。

純粋な愛情からダンナ様以外の人とそういう関係になってしまうのなら、仕方ないと思います。

でも、自らチャット等の安易な場所で、そういうものを求めていくのはどうかと思います。
そうするなら、もっと周りに迷惑をかけないように、家族に気付かれないようにして欲しいです。

その後どうなったのか、、今週末会うので聞いてみます。
でも、聞くのがとても怖いです。

ダルビッシュ

はじめて行く歯医者さんにeduの3月号が置いてあった。
ここは学齢期のお子さんがいるのかな。

で、興味を惹いたのが、

「わが子のピカイチ」の見つけ方、伸ばし方という特集に、ダルビッシュのお母さんの話が載っていた。

小さい頃からずば抜けた運動力だった。

でも少年野球の時は、、、、挨拶するときもダラダラ、キャプテンになってもテキトー。。

もちろん野球はずば抜けて上手だったけど、意欲がとにかく見られなかったそうで、監督や他の父兄からもかなり言われていたらしい。

(一生懸命やっててレギュラーになれない子の親なんか、イライラするだろうねぇ(^_^;))

中学になったら野球をやめて、違うスポーツにしたいと言っていた。
小学6年で身長が170センチ以上あったので、どのクラブからも強烈な勧誘を受けていた。

でも入学式前の春休みに遊んでいたら、小学野球のチームメートにばったり会って、『早く野球の練習に来いよ』と誘われるがまま野球部に入ってしまたった。

そこで、縛り付けない指導をする監督とめぐり会ったそうだ。
才能を持っているから、自由にやらせよう。と。
で、良い指導を受けて才能もさらに開花したらしい。

でも、プロに入ったときも『3、4年プレーが出来れば良い。。』と相変わらずマイペースだった。

でも最近は意識が出来てきて、続けられるまで現役を、と言うようになったと。

そんな事が書いてあった。
お母さんは、辞めて良いよ、、と言い続けてきた、、とあったけど、お母さんは自分はガス抜きだった。。とも言っている。

という事はお父さんはチチローもどきだったのかな?

とにかく、この記事に惹かれた点は、運動能力は抜群だけれど、とにかくやる気が無かった事だ。
挨拶もブラブラ。。

うちの二男みたい。ってオットに言ったら、
『うちの二男は抜群の運動能力は無いよ。。』

はい。その通りです。

でも、以前ダルビッシュが未成年でパチンコやってて注意されたのも、今なら理解できるし、彼を良く知る人たちならなおさら『彼らしい〜』って思ったかもねぇ〜。
2007年09月03日

出入業者のいる眼科

長男が目の下をケガした時に、かかりつけの眼科はお休みでした。

すぐにメガネのレンズを作り直すために、正確な度を測りたくて、はじめての眼科に行きました。

そこは新しい眼科で、施設はピカピカ。
先生も、看護婦さんもまぁまぁ。

でも、その病院はもう行かない、と思いました。

なんだか、待合室で明らかに患者ではない、不思議な雰囲気のオバサンがいました。
患者の隣にコバンザメかハイエナのようにすり寄っています。
なんだろう、、不気味。。。と思って眺めていました。

しばらくすると受付の人から、メガネを作るならちょうど今日はメガネ屋さんが来てるので、作るなら今日注文をして下さい、と言われました。

なるほど、検査技師のような人が2人いるけれど常におじさんの方ばかりが視力検査をしていて、片方のお兄さんは時々しか視力検査をしていない。

理解できました。
メガネ屋の営業のオバサン&検査技師風のお兄さんのペアで、メガネを作りそうな人を眼科で紹介してもらって、その場で注文をもらっているんです。

検査技師風のお兄さんから、メガネ用の視力検査を受けさせられて、注文を、と言われました。
レンズの値段を聞くと一番安いもので2枚で1万2000円だそうです。

?メガネを最初に作った時は1万円のフレーム入れて16000円だった、、ということは、いきつけのメガネ屋さんの方がレンズは安い、、ってことですよね。

危ない危ない。
眼科の言うなりになるところだった。。
きっと高い分、病院にマージンを払っているんでしょうね。。。

結局処方箋だけ書いてもらう事にしましたが、注文を断ることになり、とても後味の悪い思いをしました。

そして説明もなく、メガネ屋を出入させているその眼科に不信感を持ちました。
いつもの眼科は、処方箋は出すけれど好きなところで作りなさい。
でも、ちゃんと作れたか確認するから、持ってきなさい。

というスタンスです。

それに、なじみの無い眼科では視力は左右ともに0.05と言われショックを受けましたが、その後行ったいつもの眼科では0.1はある、と言われました。
視力検査ボードの一番上は見えてるし、どうしてそんな視力と言われたの?と不思議がられました。

で、いつものメガネ屋さんに行きました。

ま、もっともこのメガネ屋さんでは【非球面レンズに!】といつもしつこい。
またいつ壊れるともしれない、子供のメガネにそんなにお金がかけられるはずもないですよねぇ。

で、いつも通りの一番安い球面レンズで!と言うと、ちょっぴり嫌な顔を夫婦でする。
お商売なら、気持ちを顔に出すのやめようよぉぉぉと、思うのでありました。

とにかく、病院に業者を堂々と出入させる病院は、嫌だ!と思います。
2007年08月09日

私の愛する人々

パソコンの中を整理していたら、テキストファイルにこんなのが書いてあった。
ちょうど、ある友人に悩まされていた時期の日付だった。

自分で書いたのか、それとも誰かの言葉か。。

******************************************

通り過ぎてきた道の途中途中に、愛する人々がかならずいる。
沢山の分岐点に彼や彼女はかならずいた。
そして、彼らはずっと会えなくても、彼らは私を覚えて
大事にしてくれる。

彼らは常にポジティブだ。
彼らは沢山の楽しい会話の引き出しを持っている。
彼らは彼らの不遇を決して他人のせいにはしない。
彼らはとても家族を大切にする。
彼らはたやすく他人の悪口を言わない。
彼らは私の大切なものを一緒に大切に思ってくれる。
彼らは私の嘆きを受け止めてくれる。
彼らは私の現在の誇りを聞いてくれる。

私は彼らに大事にしてもらえる価値があるか、と常に強く自省する。

そして、私が彼らに感じるのと同じように、私が彼らにとって
心地よい友達であるか、常に努力する。
2007年08月08日

冷蔵庫の買替え

冷蔵庫の調子が良くない!!

それも梅雨が明けて急に暑くなった翌日。

前日の、この夏はじめての真夏日に、子供達だけが家にいた。
どうもひんぱんに冷凍室を開けて氷を食べていたらしい。
それと、冷房をかけていなかったから部屋も暑かった。

夜に冷蔵庫が動いていないことが判明した。
そういえば、数日前にも氷がとけて再冷凍されたようにガチガチな塊になっていた。
ということは、1回だけじゃない?

冷蔵庫の横もすっごく熱くなっている。
多分ヒーヒー言いながら、頑張って冷やしているんだなぁと。

で、コンセントを入れたり抜いたりしているうちに復活した。

一昨年の今頃に冷蔵庫が壊れたほっの騒ぎがあった。

(去年は忙しくてここはお休み状態だったので、不明。)

とにかく一昨年と同じ状態でした。

とりあえず直ったけど、冷蔵庫を買い替えようかと。。

次に買う冷蔵庫のコンセプトは大容量。
今の冷蔵庫も472Lだったので、うちの家族5〜6人でそれなりだったんでしょうけれど。

なんたって、我が家は牛乳の大消費家族です。
一度に買う牛乳が大体6本。。それが冬は5日。夏は2〜3日でなくなります。
牛乳が冷蔵室を占領しています。

そして、ミニバスをはじめたおかげで、麦茶も大容量作ります。

クーラーボックス当番の時には保冷材を3個とスポーツドリンクのペットボトル2Lを2〜3本、おしぼり当番の時には冷蔵室でおしぼりを冷やして、保冷材を1個。。

買いだめ王国の我が家では、冷凍庫がまんぱんなので、お当番の時は大変です。
で、他のものが入らない。。。
だから、大型アップを。。

オットはなんだか、『冷蔵庫までミニバス仕様(^_^;)?』みたいな事言ってますが、事実です。

たぶん、明日配達です。

恐ろしく汚れた冷蔵庫、今晩大掃除です。

韓国 孫の世話かわいくても敬遠

韓国 孫の世話かわいくても敬遠
  (2007年7月31日 読売新聞)
家族関係が濃密なお国柄の韓国で最近、孫の世話を敬遠するお年寄りが増えている、と知人から聞いた。
まだ手がかかる幼い孫を持つ人が複数集まれば、家に孫を預けに来る嫁(娘)の“撃退方法”で盛り上がるという。
いわく、孫を抱き上げ、「あっ」と言いながら、ふらついて落としそうなふりをする。子供に与える食べ物をまず自分がクチャクチャとかみ、口から出して与える――。
いずれも母親の「目の前でやる」のがミソで、そうすると二度と頼みに来たがらないのだとか。

 ちょっと意地悪な気もするが、3人の幼い孫がいるソウルの主婦(61)が真意を代弁する。「もちろん孫はかわいい。でも、一言で言えば、自分の人生を楽しみたい。家事に子育て夫や夫の親の世話……。最後に孫の面倒を見て人生終われと言うの?」

 こんな例もある。実家の祖父母が果たすのが普通だった出産後の母子の世話。最近は「サンモトウミ」と呼ばれるヘルパーさんが大人気だ。家に住み込みなら1か月約20万円もするが、派遣業者が急成長しているという。

 今の韓国で社会、消費の主役は、朝鮮戦争後に生まれたベビーブーム世代とされる。
韓国メディアによると、この世代の特徴は、個人主義的な価値観優先、旺盛な消費意欲、高い社会参加意識などだそうだ。確かに、テレビドラマでは束縛の象徴である家族、家庭からの「個の解放」をテーマにした作品が少なくない。

 日本の「団塊の世代」とは異なるかもしれないが、韓国でも今後、第二の人生の進路や過ごし方が多様化していくに違いない。(ソウル 竹腰雅彦、写真も)

韓国のおじいちゃん、おばあちゃんもヤッてくれますねぇ。
うちの母親みたいです。

うちの母親は自分の趣味と自分のペースをくずしません。。
私が里帰り出産したころは母も働いていたのですが、殆ど手伝ってくれませんでした。
私も実家という精神的安定のみ求めて帰ったのですが、そのうち母の機嫌が悪くなり、早々に戻りました。

しっかし、、『クチャクチャとかみ、口から出して与える――。』っていうのは、どうでしょうね。。
うちの姑なんかは、『自分の孫』という自己顕示欲から、私の目の前でやろうとしましたけど。。(もちろん必死になってやめさせましたが。。)

たしかに、子供を落とされそうになったり、口移しで食べ物与えられたら、預けるの考えますよね。。

うちの母親、今美大の聴講生になってます。授業料と交通費などで結構かかってるそうです。
そのお金、将来あるうちの子たちの教育費にとっておいてくれればなぁと、母の宿題の絵を見ながら思います。
2007年07月20日

役立たず

16日(祝・月)地域の公民館主催の子供のイベントに長男が参加する予定だった。

しかし、当日の朝に都合が悪くなった。
案内のチラシに都合が悪ければ公民館に連絡を、とあったので公民館にキャンセルの電話をした。

私『今日のイベントをキャンセルしたいんですが。』
男『?わかりません』
私『あれ、公民館ですよね』
男『?わからないんです。』
私『キャンセルの連絡はどうすれば良いんですか?』
男『今日の習合場所はココじゃないですよ。』
私『じゃ、どこに連絡すれば。。』
男『今日は月曜日で公民館はお休みです。私は留守番なのでわかりません!』

驚いた。
これじゃ、留守番電話だって同じでしょ。
人を雇う意味が無いんじゃないの?

イベント担当の人も、”今日は違う習合場所だから連絡があればココに”ってメモでも置いておけばいいでしょ?

留守番なんだから、館長さんの電話は知ってるでしょ?

結局、集合場所に電話があるところだから、キャンセルを伝えられたけど、無かったらどうするんだろ。

さすがお役所仕事!
2007年07月18日

お姉ちゃんいたんだぁ\(◎o◎)/

今日、ミニバス体験の子を送るのに、うちに寄った。

短大の二女が家にいたのを見て、
『え?!お姉ちゃんいるの\(◎o◎)/?』

(^_^;)もう友達になって3年経ったのに〜。
家には来たことないけど、キミのお母さんだってうちのお姉ちゃんの事知ってるよ。
”もう1人上にいるよ”って言ったら、さらにすごーーーく驚いていた。

てっきりみんな知ってるかと思うと、未だにいろんな人に驚かれる。

年が離れてるお姉ちゃん、めずらしのかな?




2007年07月17日

勉強かスポーツか

1に勉強、2にスポーツと思っていた私。

最近、考えが違う?って思いました。

通知表やテストは友達と見せっこしちゃだめ、と学校で言われている。
訳のわからない3段階の絶対評価で、本当に出来てるのかどうかもわからない。

私の中学ではテスト結果を廊下に貼り出していた。
今は個々に結果が配られるだけと聞いた。

でも、スポーツは違う。
体育の時間に出来る、出来ない、上手、下手がバッチリわかる。
運動会のリレーの選手なんて、大勢の父兄の前であの子はスゴイってわかるでしょ?

う〜ん、勉強よりスポーツが出来ていた方が子供の自信につながるのかな〜。
2007年07月12日

雨ニモアテズ

ネットニュースで面白い記事を見つけた。
あまりの素晴らしさに感動しました。

現代っ子にぴったり? 「雨ニモアテズ」宮沢賢治の故郷で発表
  (2007年07月12日 03:09 産経新聞)
詩人の宮沢賢治に「雨ニモ負ケズ」という有名な詩がある。東北地方で貧しい農民たちと生活をともにした賢治が、こういう人になりたい、と自分にいいきかせた素朴で力強い詩だ。

 そのパロディーに「雨ニモアテズ」というのがある。賢治のふるさと・岩手県盛岡市の小児科の医師が学会で発表したものだそうである。職業上多くの子供たちに接していて、まさにぴったりだと思ったという。作者はどこかの校長先生らしい。


 雨ニモアテズ 風ニモアテズ

 雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ

 ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ

 意欲モナク 体力モナク

 イツモブツブツ 不満ヲイッテイル

 毎日塾ニ追ワレ テレビニ吸イツイテ 遊バズ

 朝カラ アクビヲシ  集会ガアレバ 貧血ヲオコシ

 アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ

 作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ

 リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ

 東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ

 西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ

 南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ

 北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ ナガメテカカワラズ

 日照リノトキハ 冷房ヲツケ

 ミンナニ 勉強勉強トイワレ

 叱ラレモセズ コワイモノモシラズ

 コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ
2007年07月03日

これから突撃しま〜す

中原名人の名句

『これから突撃しま〜す。何があっても知りませ〜ん』

この騒動って1998年頃、もう10年近く前なんですね。
でも我が家では、まだこのネタは健在です(*^_^*)。

中原名人って律儀な方だったんですね。。
お庭での会見、何度もしなくても。

留守電のテープ聞かされて『あ、これ私ですか?う〜ん私?』
正直すぎるって。。

でも、将棋界は実力なんだなぁと思うのが、これがあっても日本将棋連盟会長になれたって事です。

この騒動は、どうもマスコミに扇動されたみたいで、お2人にとって気の毒な結果だと思っています。

将棋ネタ

森内永世名人のコラムから、かつてよく見たNHKの将棋番組を思い出した。

とにかく将棋のわからない私は見ていて面白くない。
でも、棋士ウォッチングは面白い!

※1.各個人の何段とか何名人とかしらないので、すべて敬称は棋士で。
※2.あくまでも10数年前の記憶です。

羽生棋士の髪の毛に寝癖があったのは有名な話ですが、田中寅彦棋士の髪の毛もすごかった。
いつもグチャグチャに近いというか、寝起きのままというかボサボサというか。
奥さんに何も言われないのか、言わせないのか。。

その頃散髪に行くのが面倒で嫌だと言ってたオットは、『ほら寅彦だって同じ頭だもん!』と駄々をこねてました。

加藤一二三棋士は対局の間とにかく落ち着かない。
正座してても上半身が前後にゆーらゆら。
そして、鼻が悪いのか対局中ブーブー鼻を鳴らしていた。
あれも、うるさい!とクレームは来なかったのかな。

そして、神吉(かんき)棋士。
これは、カシオペアでいうと向谷実みたい。
無口な仲間の中で異色の半芸人みたいなお人柄だった。
とにかく面白くて、将棋を広めるには良いキャラだと思ったが、本人の実力は知りません。

う〜ん、また久しぶりに日曜日の午前中、NHK教育テレビを見てみたい気がする。。ネタ探し?

私も音はだめだぁ〜

将棋:第65期名人戦七番勝負 封じ手前、長考応酬−−第1局
  (毎日新聞 2007年4月11日 東京朝刊)

 10日、山口県長門市の白木屋グランドホテルで始まった森内俊之名人(36)と挑戦者・郷田真隆九段(36)の第65期名人戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局は午後5時半、26手目を森内が封じて1日目を終えた。

(中略)

 ◇扇子の音巡り中断

 森内が24手目を考慮中の午後3時20分ごろ、森内はそれまで盤をはさんで聞こえてくる郷田の扇子の音が気になっていたようで、自分の考慮中には音を立てないように要望。約10分後に郷田が、音は無意識のうちに立っているもので、意識的に立てているわけではない旨を立会に説明したいとして、対局が中断した。

 立会の中村修八段と副立会の木村一基八段らが協議し、郷田に相手の考慮中には扇子の音に配慮するよう要望して両者は納得、約30分の中断の後に午後4時、対局が再開された。

(後略)

【山村英樹】


新聞の記事で、ふと”森内名人が永世名人に”というコラムを見た。

あら、懐かしい。

我がオットは将棋が大好きで、恋人時代は日曜日の朝にNHKの将棋番組を見ていた。
若い森内棋士がよく講座や対局の解説に出ていた。
将棋のわからない私は森内棋士を、”とてもお肌がツヤツヤしているなぁ”な〜んて眺めていた。

日曜日の朝、私は出かけたい私。。。でも、オットは将棋観戦中。。

そのうち、記録係の『○○何段、持ち時間○分です。10秒・20秒・1・2・3・4・5・6・7・8・9・10』の秒読みのまーーったりした声が眠気を誘い、午前中から昼寝に入っていた記憶がある。

今はオットも忙しく、将棋なんて見てるヒマなどなくなった。というより、テレビは殆ど消されたまま。
だから将棋界にもうとくなってしまった。

とにかく、その森内棋士が永世名人!と驚いた。近所のおばちゃんが、久々に成長した近所の子を見かけた時の感じだ。

で、その記事の中で、『扇子の音巡り中断』、音に敏感な私は森内棋士に一票。
だめだ、絶対集中できないもん。
それに、”森内名人の考慮中は”って限定してるのに、相手の郷田九段も引き下がらないねぇ。

ここでは詳しく書かれていないけど、かなり口論になったとか。

自分の出す音、臭い等々で他人を不快にしてはいけないと思うんだけどなぁ。
郷田九段は扇子をはじくリズムや音が大事だったのかも知れないけれど、大人げないなと思うのでありました。
2007年06月22日

兄弟姉妹は多いほうが良い

今まで親の死は色々考えた事もあるけれど、それも漠然とで、弟に関しては私が死ぬ前に、、なんてこれっぽちも想像した事がなかった。
いずれ両親が亡くなっても弟家族とは仲良くやっていきたいなぁ。って真剣に思ってた。

うちは祖父母はみんな長命だった。
そこそこ順当に亡くなった。
だから姉弟としては、当然私が先にいくものと思ってた。

でもよく考えたら順番なんてあてにならないんだ。
早くに私はひとりぼっちになっちゃう可能性もあんだって認識したら。。
悲しくて悲しくて。。。

同胞=はらから

この意味と響きが今回、本当に痛いほどわかった。

今まで全く気にしていなかったけれど、同じお腹から生まれた、かたわれなんだ、って思った。

夫をすごく頼りにしてるし、心の支えだし、今でもいつでも協力してくれて相談に乗ってくれるだろう。
もちろん夫は一番大事で頼れる人で心の支えだ。

でも、私は血縁も大事だと改めて感じた。

弟がしっかりしていたので、両親も私も弟にとっても頼っていた。
弟はいずれは両親と同居するって言っていた。
みんなが実家のお墓は弟がいずれ守るって思ってた。

私の父はその年代にはめずらしいひとりっ子。
母の姉妹(おば)は独身でみんな70代〜80代でとても遠方に住んでいる。
だから私には親戚は母方のおばしかいない。

親が亡くなっても弟がいる、という安心感が無意識下にあった。

もしも私が後だったら、父や母の事で相談や協力する人がいない。
実家のお墓や家はどうするんだろう。。

いや、そんな事じゃない。私ひとりぼっちになってしまう。
その思いがすごく強い。

母親が早くに亡くなり、借金癖のあるお父さんと同居して、面倒を見ている友達がいる。
自分の夫との板ばさみになりながら、苦労している。。

が、彼女は4人きょうだいで、何かあればいつも協力して、相談して乗り越えている。

今まで大変だなぁと思ってたけど、今はすっごくうらやましい。

きょうだいは2人より3人、3人より4人。。

すっごくその事が今実感としてある。

ただ、仲が悪い兄弟姉妹もいるそうだ。
我が家の子供達は、べったりじゃなくても、何かの時に頼りに出来るような間柄でいてほしい。


十数年ぶりに

自宅を中心に、会社も学校も買い物も車で5分。
会社の椅子と体が一体化しつつある今日このごろ。。

横浜でやってる展示会に行くように、と言われ、仕方なく行って来ました。

十数年ぶりの横浜

神奈川県に住んでいたこともあるし、何人かの友人も神奈川在住なので、京浜東北線に乗ってても、懐かしい駅名がたくさん。

でも電車で片道2時間で行けたし、殆ど座れたので大変じゃありませんでした。

コスモワールドの観覧車。。ひとりで乗っちゃおっかなぁと思いつつ。

展示会はほどほどに見て、帰りに弟のお見舞いに行って、夕方は六本木に住む友達と食事をして帰りました。

意外に沢山歩けて、沢山の事が出来て充実した1日でした。

でも疲れたんでしょうね。
また帰宅後お風呂に入らないままソファーで寝てしまいました。
今朝、ソファーで目が覚めた時はまたまたショックでした。。
2007年04月24日

幼稚園バス

朝、通勤する時にいくつかの幼稚園の送迎バスと出会う。

幼稚園バスの運転マナーに呆れる事多々。。

子供が待つ位置に来てもウィンカーなしで停車して、
そしてウィンカーなしで発車する。
多分、後続車に追い越されるのが嫌で、すぐ止まりすぐ行くという状態をキープしたいのだと思う。

一時停止の狭い横道から本線に出る時に、停止は軽くそして大回り。
まるで自分からぶつかってくる状態。。

そして、直線道路は猛スピード。赤に近い黄色信号も当然通過。

その先の信号まで行って1周すれば良いところを、効率のためか、ものすごく見通しの悪い片側2車線道路を横断する。

ひとつの幼稚園だけじゃありません。

幼稚園バスに乗せているお母さん。
お子さんの安全のために、幼稚園バスの運転手のマナーをチェックした方がいいですよ。

ここまでやる?!恐るべし中国\(◎o◎)/!



中国国営のアミューズメント・パークでのお話だそうです。
これって、まさしくドナルド・ダックじゃないですか?

模倣が横行しているとは聞くけれど、まさかここまで大胆な事が出来るとは。。。

これがきっかけで大問題になって、中国の模倣、海賊版の横行に歯止めになればなぁ。。
2007年04月18日

深夜ラジオ

吉田照美、朝の激戦区に殴り込み!文化放送「ソコダイジナトコ」
サンケイスポーツ  ( 2007年4月9日)
文化放送の朝6時〜8時30分枠の番組に、吉田照美(55)が起用された新番組「吉田照美 ソコダイジナトコ」が、2日からスタートした。

この人物のオモテとウラ 吉田照美(ゲンダイネット)
 吉田はこれまで深夜枠の「セイ!ヤング」、夜枠の「夜はこれから てるてるワイド」などを担当してきた。若い頃、深夜番組を聴いていたリスナーが年を重ねるとともに、パーソナリティーも夜→昼→朝と異動するのはラジオ界でも初めての試み。

久しぶりに懐かしい名前を目にした。 私は小学生の頃からラジオをよく聞いていた。

きっかけはFMでクラシックをやっていて、それを聴きたくてラジオを聴くようになったけれど、中学に入ってすぐに深夜ラジオにはまってしまった。
今の私のパーソナリティなるものに、多大な影響を与えていると思う。

最初の頃は「一慶、美雄の夜は友達」を聴いていた。
野球の延長なんかがあると、非常にがっかりした。

「夜のミステリー」のコーナーもあって、毎日怖いけれどワクワクしながら聞いたものだ。
心霊ものじゃ無い日はなーんだつまんない!とがっかりしたし、リスナーからの体験シリーズはとても怖かった。。

未だにいくつかのストーリーは覚えている。
★カンヅメ食べたら何か歯ごたえがあったら、なんと工場のおばさんの指だった。
★雨の日の夜に必ずピンポンダッシュ?があるから、ピンポン押したらシャッターが押される仕掛けをしたら、写ったのは何年か前に雨の日に亡くなった船乗りのお父さんが写っていた。
★夕方1人でいると、あの世にいったおじいちゃんから電話がかかってくる。。
なんてストーリーがあった。

その後、深夜番組にシフトして、パックインミュージックとか、セイヤングとかオールナイトニッポンなんかを聞いていた。
私は王道?のオールナイトニッポンより、パックインやセイヤングが好きだった。 (あ、でも鶴光のは聞いてたような。。爆)

ナチ・チャコの軽妙なやり取りや谷村新二のタイコメコーナーとか好きで、本まで持っていた。。
あの本、捨てずに持ってたら、かなりのお宝なんだろうなぁ。。

午前3時からの『歌うヘッドライト』まで起きてると、まずい!夜更かししすぎだ〜\(◎o◎)/!と焦っていた。
でも明け方に近い深夜のトラックの運ちゃんとアナウンサーのやり取りが、すごく不思議な雰囲気に感じたのを覚えている。

で、久々に吉田照美なんて名前を聞いたので、一慶・美雄〜を思い出した。
小島一慶はよく聞くけど美雄はどうしたのかなぁ、、と思いネットで調べたら2002年に亡くなってたんですねぇ。。

野沢那智の時もそうでしたが、やっぱり自分の青春にかかわった方が亡くなるのはとても感慨深いものがあります。。。
2007年04月12日

SNSよりブログ

半年前くらいに、Mixiってどうなの?って、会社の同僚に誘ってもらいました。

でも、、、、、知ってる人が見てるかと思うと恐ろしくて、
うかつに書けません。。

私のネタは毒舌&愚痴&書き捨てのものが多いので、知っている人には読ませられません(^_^;)。。

SNSにハマってる人はよっぽどの善人なのか、人に見せて良い
ネタが沢山ある人に違いない!と思う私でした。

私にはSNSよりブログの方があってるなぁ、と久々に投稿して思いました。

盾と矛?

近くのとある公共施設のトイレに入り座るたびに、目に入る張り紙がコレ↓

張り紙

折れやすくなっている

 けれど

強く押してください

強く押して折れたらどうしよう。。。
折れるの怖くて強く押せなかったら流れない?

といつも禅問答のような気持ちになるのは私だけでしょうか?

ブログパーツ【CAROL】

ブログパーツのCarolを設置してみた。
う〜ん、よくわからないけれど、これで良いのかなぁ。
2007年04月11日

ブログランキング62280位

2月20日を最後に、またぱったりと更新していませんでした。
ようやく、繁忙期も過ぎ何もすることの無い毎日です。
いかに何かをやっている風を装うのはなかなか難しいです。

私の仕事は納期に合わせて忙しくなるので、忙しい月は残業200時間!もザラですが、仕事が途切れると定時まで過ごすのも精一杯な時があります。

また、ここも少しずつネタを見つけて色々書こうと思います。
なーんて、誰も見てないんだろうけどね(*^_^*)

ブログランキング、62280位!
これは、Seesaaだけなのか、全ブログなのかな?
ブログだけでもそれだけの数があるのはすごいなぁと思います。
2007年02月05日

ウィルスセキュリティ

自称IT担当の同僚。

一応ITに強いと思われているようで、ソフトの選定とかやってる。
ちょうどウィルスバスターの更新時期がきて、あまりの値上げに怒っていた。

で、結局彼はウィルスセキュリティを我が支店の全てのPCに導入した。

後日、私が自分の家用に調べてみると、ウィルスバスターは値上げではなく、1本で3台まで使用可ということで、値段はリーゾナブルになっていた。

それを自称IT担当氏に言うと、あ〜後で気付いたんですけどね。って。
しっかりしろよ。

しっかし、ウィルスセキュリティは遅い、遅すぎ。
週1回の昼休みに全スキャンをしてるけど、ウィルスセキュリティは昼休み終わっても1時半なのにまだスキャンしている。
それもすごーーーーーく重くて、他の作業に支障が出ている。

ウィルスバスターならちゃんと昼休み中に終わっていたのに。

我が家?もちろんウィルスバスターにしました。

山口美江

時々彼女の事を思い出す。

私は彼女がとても好きだった。

自分に自信と誇りを持っていて、生き生きとしていたから。
自信から来るであろう相手への毒舌や辛辣な批判をも軽く言えてしまう彼女が、とても小気味良く感じられた。

けれどある日彼女は自殺した。未遂に終わったけれど。

「他人を強く批判する人は、その分他人からも強く返される。けれど、繊細な彼女は強く返されたものを受け止められなかったのだろう。」
とその時の誰かのコメントがとても印象深い。

壁に向かって強いボールを投げると、はね返りも強いということと同じだ。

私も時に人に対して辛辣だ。
でも、その時のコメントをいつも心の片隅においている。
人の批判や悪口を言っている分、他人から言われても仕方が無いと。

もうずっと他人から批判や注意される事は、殆どない。

けれど私に対する批判を受けた時には冷静に自分の中での昇華するように努力する。
その批判から決して逃げたり、さらに批判した相手を批判してはいけないと、思う。

三猿

とある集まりでの事。

その集まりであるご夫婦と仲良くなった。

その奥様から聞くその集まりでの問題点。

お困りとのことで、私なりにアドバイスをした。

でも結局、人の悪口、人の批判。
常にネガティブな返事ばかり。

でももうどーでもいいや。疲れた。
どの人もいい人ばかりなのに、皆好きなのに。

モメ事は大嫌い。

何を言っても否定され、力も無いのに、ちょっとばかり頭を突っ込み過ぎた。
私の好きなものまでけなされて。

これからは、三猿に変身〜(*^_^*)
2007年02月02日

私のブログ

最近、「ぐーたらママのお気楽生活」というより「ストレスママのイライラ生活」の方があってるような内容ばかり。。

二男の件、友人関係、娘の件。。。。

ここに書いてスッキリする部分もあるから、誰が読むとか読まないとかはあまり気にならない。反対に、ここに来る人はどうして、来てくれるのだろうと不思議に思う。

それより、結構限定的な地域の話題も書いているので、わかる人には私が誰がすぐわかってしまうだろう、と思うとちょっと内容的に、まずいなぁと思う部分もかなりある。

Mixiに登録したり、MSNのメッセンジャーのプロフィールを兼ねて付随するブログなんかもちょっと手をいれてみたりしたが、あれって私は何も書く事がない。
というより書けない。

知り合いが読んじゃまずい、内容のものしか書けない私は知り合いが見るサイトには何を書いていいのかわからない。







2007年01月15日

マイケル・ブレッカーの訃報

Return of the Brecker Brothers
Return of the Brecker BrothersThe Brecker Brothers

おすすめ平均
stars帰えってきたぞ?帰えってきたぞ!
stars現代にフィットするジャズフュージョンがここに
starsファンク風味ながら硬派な音づくりそれは BRECKER BROTHERS

今朝の新聞を読んでビックリした。
マイケル・ブレッカーが亡くなった。
最近フュージョンから縁遠くなっていたので、白血病だった事も知らなかった。

以前所属していたフュージョンバンドで、リーダーが「これやろう」って持ってきたのが、コレに入っている「Above & Below」
最初は?って思ってたけど、やればやる程カッコ良い。
キメがまた良い(みんなが合えば)。

結局このアルバムは私にとって愛聴盤の1枚となった。
トータルで全て良い。

10年以上前にブレッカー・ブラザーズとして来日した時に、かつしかシンフォニーヒルズでのコンサートに行った。

ガラガラだった。数日後のゆうぽーとかなんかでのコンサートは、満員でたいそう盛り上がったらしいけれど。。

なんだかコンサートに来慣れないオバちゃんが、空いてる席を移動したり、なんだかなぁの客席を見て、ブレッカー兄弟もどうもやる気に欠けたコンサートに見受けられた。

それでも、生ブレッカー兄弟を聴けた私はハッピーだった。

今日の訃報は愛するフレディ・マーキュリーの死をラジオで知った時以来の、急な訃報だった。
2007年01月11日

アクセス解析

なんなんだぁ。
今、Seesaaのアクセス解析見てビックリした。

全体のアクセス解析がすっごく増えてた。いつもの5倍近く。。。
でも変なんだよね。

午前中に書いた親の采配に、なんと260近いアクセスがあった。
でもね、ユニーク数がな、なんと20弱。
ということは、1人平均13回もあのページを見たことになる。

実は私はここ以外にもブログを持ってるんだけど、そこもある日の
RSSリーダーで閲覧した分は訪問者数3でページビュー90!
1人平均30回も見る?

Accessanalyzerでも解析してるんだけど、ここの親の采配に、なんとたった6人がそれぞれ1回ずつ。
しかもそのうちの1人はわたし。。
これが合っているとすると、少ないような、こんなもんと思うような。

これって変だよね。
RSSリーダーで閲覧されているものを含めた、正確なアクセス解析ができるツールやらサービスはないのかしら。

アクセス解析みて、どうってわけないんだけど。やっぱり気になるよ(*^_^*)

親の采配

短大生遺体切断事件に思うこと。

3年間も自分の息子と娘が仲が悪かったこという、、、
年頃の異性の兄弟姉妹ならあることなのかな。

私にとって思春期の弟は怖かったけど、弟が機嫌がよければ話していたような気がする。
彼の思春期が通り過ぎてしまうと、色んな事を話していた。今でも実家で顔を合わせると二人で深夜まで話し込んでしまう。

彼らの親は何か対処していたのかな。
それとも親自身が子供に差別しているとか、兄妹の不仲の原因を作っていたとか。

私には兄妹が仲が悪かった事に対して、親の采配が足りなかったのでは?と思う。
妹が兄を見下したり、馬鹿にした発言をした場合には戒めるのが親の役割だと思うんだけど。

我が家の息子達も、今は弟の方が若干背が高いし、体重も重い。どう見ても上の息子より力もある。

下の弟は学校では友達とやりあうことがあるらしいが、家では絶対に兄に手を出さない。
いじめられても、めそめそ泣いている。
やっぱり上下関係を知っているからなのだろうか。

それともある日、何かのきっかけで立場が逆転してしまうのだろうか。


2006年12月28日

メールって難しいね

昨日朝からある友人からメールをもらった。

『この前は”合格しました!”ってメールMokorinちゃんに一番に送ったのに返事くれなかったね。届いてた?』

この友人は、とあるサークル内では仲の良い方だったけど、私としては単なるサークル内の友人。

で、彼女からの『合格しました』メールは半月ほど前にもらった。
それもそのサークルの発表会でバタバタしていた真っ最中にもらった。
その日はサークルを休んでいた彼女もその日が発表会で、発表会があわただしいというのは百も承知。

彼女は”この先自分一人で生きていく”と決意し、常に自分の事で頭がいっぱいで、サークルで会うたびに、”どの資格を取ろうか?”、とか”面接に行ったけど”、などなど矢継ぎ早に自分の事ばかり話してくる。

結局ある資格を取ることにしたが、
『小試験に不合格になりそう〜』
『やっぱり受かりました』
『勉強するため、しばらくサークル休まなくちゃならないけど、どうしよう〜』
『しばらく勉強に専念するためサークルをお休みします』
などがこまごまと、メールで送られてくる。

今まではその都度ちゃんと応援メールを出してしてました。

でもね、来ないのよ〜、彼女から返事が。
応援メール出した私の気持ちはいずこへ〜?

同じサークルの発表会当日の忙しさも知ってるのに、一方的に自分の気持ちを押し付けてくる彼女にもムッと来ていたので、返事は書かないでいた。

そしたら、冒頭のようなメールが来た。

仕方なくまた応援メールを書いた。
そして最後に
『今まで応援のお返事書いてたけど、あなたから何もないよね。
私の気持ちは届いてるのかな、って思ってました。
メールって難しいね』
って。

彼女からの返事?
。。。。ありません。

ちなみに彼女はもうすぐ40歳です。
2006年12月26日

赤ちゃん本舗を傘下に、タカラトミー

赤ちゃん本舗を傘下に、タカラトミー
  (2006年12月26日12時2分 日刊スポーツ)
 玩具大手のタカラトミーは26日、子ども用品販売大手の赤ちゃん本舗(大阪市)と資本・業務提携を結ぶと発表した。タカラトミーが来年3月に赤ちゃん本舗の発行する優先株を取得し、3年間で普通株に転換、発行済み株式総数の34%を握り事実上傘下に収める。

 少子化で子ども向けビジネスの先行きが厳しさを増す中で、収益基盤を広げる狙いがある

 タカラトミーが取得する優先株は50万株で総額30億円。普通株への転換後は第2位の大株主として赤ちゃん本舗を持ち分法適用会社とする。赤ちゃん本舗の創業者らの保有比率は現在の75%強から51%に低下する。赤ちゃん本舗は、増資資金で財務基盤を強化するとともに、新規出店の経費などに充当する。

 タカラトミーは赤ちゃん本舗が展開する全国67店舗で商品販売を拡充するほか、赤ちゃん本舗の顧客データを商品開発などに活用する。両社は、来年3月末までに顧客データを管理する新会社を設立する。

 赤ちゃん本舗は西松屋チェーンに次ぐ業界第2位。会員登録の手続きにより現在約300万人のデータを管理している。2005年12月期の売上高は899億円。


なんだか、ビックリ。
赤ちゃん本舗は上の娘の時からお世話になっている。
上の娘の時には『土日にはやっていない、馬喰町(ばくろちょう)か浅草橋かの問屋さん』から、下の息子たちの時には各地方に拠点を持つチェーン店になっていた。
いつも駐車場もお店は混んでいた。

最近はつくばのララガーデンに入ってなんだか”赤ちゃん本舗”、っていう感じがしない。
『問屋街の赤ちゃん用品店』っていう方が安い気がするんだけどなぁ。

子供が小学生になった最近はずっと行っていない。
少子化だから、おもちゃ業界も赤ちゃん用品業界も大変なんだろうなぁ。
特に紙オムツや粉ミルクは”薬屋”で定価でしか売っていなかったので、とても安い気がしていた。
しかし、今はドラッグストアなる安売り店でも簡単に安く買えるようになったので、わざわざ赤ちゃん本舗まで行く必然性がなくなった人も多いのでは?。

ところで、西松屋が業界第1位とは知らなかった。
私の知る西松屋の店舗より赤ちゃん本舗の店舗の方が大きかったので、なんとなく赤ちゃん本舗の方が業界1位だと思ってた。
ちょっと西松屋を見直しちゃった。

担任の妊娠

二男は4月にクラス替え&担任が代わった。

と思ったら、
4月中旬に『妊娠したので9月に産休に入ります』。
4月下旬に『つわりが重く休みます。』で来たり休んだり。
そのうち1ヶ月以上お休みで、教務主任先生が代理。
そして担任復帰したのがが7月中旬。で、すぐに夏休み。
2学期が始まり半月ほどの9月中旬に産休に入った。

もう私としては、先生のくせにしっかりしてよ。
と言いたい。

聞けば、上のお子さんの時もつわりがひどかったらしい。
だったら、計画的に作れば〜と言いたい。
公務員だから、休み取り放題なのを悪用しているとしか思えない。
40人近くの子供の、それも低学年の大事な時新年度になって、半月で『妊娠しました』は、ないだろう。

で、さらに驚いたのが、長期休みの後の学級懇談会で、お母さん達が口々に
『子供が先生は?先生は?ってとっても寂しがってました〜と、元気になって出てきてくれてよかった〜。』

私、唖然。。。

てっきり、先生の自己管理不足について誰か切り出すか、さもなければチラッと私が言おうかと。。

でも、そんな雰囲気ではなくなった。
先生の体調を擁護する発言に腹がたった。

もし自分の子供がそう言ったとしたら、もちろん子供の気持ちは尊重するが、先生に対しては伝えない。先生の休みを認めた事になるから。

先生にも色々事情があるでしょうけれど、40人近い子供の成長を預かっているという意識を改めてもってもらいたい。
2006年12月21日

すごく良くしてくれるけど

すごく良くしてくれる。とても嬉しい。
過度なおせっかいではなく、本当に助けてもらっている。
でも、その友達と一緒にいると。。。。

私の周囲にそういった友達が二人いる。
その友人たちは私にとって別々の仲良しグループの1人。

二人ともとても親切で器用だ。
私が困っていると手を差し伸てくれる。

でも、1人は他人がしゃべっていると横から
『うちもだよぉ〜』と話題を横取りしてしまう。
そして自分が中心じゃないと、いかにもつまらなさそうなくら〜い顔をする。

もう1人はこちらが話す全ての事に『自分はもっとすごかった〜』と張り合う。
で、自分からは話題の引き出しが無いので、張り合う話題でない時は、とにかく大人しい。

そして、二人に共通する事がある。
子供を放置する。
幼稚園年少の子供達だけで留守番させたり、1人で外に遊びに行かせたり。
周囲は彼女達のこどもが事故にあわないか、ハラハラしている。

そして二人の子供ともやんちゃな男の子で、やたら人懐こい。
そして乱暴。

集まりに連れてくるのは良いけれど、彼女達は話に熱中し子供を放置する。
子供はやたら人懐こいので、親ではない誰かにちょっかいを出す。
そのうちエスカレートして、ちょっかいがやっかいなことになる。
しかし親は気がつかない、か、気がついているけれど、知らん振りする。

本当によくしてくれているけれど、じゃあ仲間内で集まろう、って言う時にどうしても声をかけたくなる。

でも日頃すごくよくしてくれるだけに、ジレンマがある。