2005年07月15日

うまれた!

正式には羽化した!ということかな。。。

卵から育てたうちの2匹を、ペットボトルの上部を切って腐葉土入れて排水ネットをかぶせた中にそれぞれ入れておいた。
玄関のたたきに置いておいて成長を待っていた。
ペットボトルだと、羽化する前に部屋を作ったりするのが見えて良いんだとか。

昨晩深夜、次女が玄関でカサカサという音を聞いて見ると、ネットをすご〜く元気に動き回ってるカブトムシ発見!!!さっきまで、ペットボトルと土の状態だったのに、いつの間に!!
二人で『キャーーー!!!』

去年は知らないうちに羽化して、ネットを自力で破り部屋を飛び回って、苦手な私と次女は恐怖におののいた。
という訳で、すでに寝ていた夫を起こし移動してもらった。
2005年07月13日

美容師のプロ意識

髪の毛のカットに行きたい。
大体半年〜1年に1回のサイクルでカットしている。
前回から半年近く経ってしまった。

私の髪の毛はくせっ毛で、相性の良い美容師さんじゃないととんでも無い事になる。
ようやく見つけた美容師さんも、半年振りに行くと辞めていた!という事ばかり。

こちらに越してきてようやく見つけた美容師さんもまた居なくなっていた。
で、前回はとても素敵な髪型の友達に紹介してもらった美容師さんにカットしてもらったのだが。。。

私は先日書いた整体でもそうだけど、美容院でも黙ってるのが好き。
なのに、その美容師さんは自分の自慢話ばっかり。。。
うへぇぇぇ、勘弁して下さいよ。
美容師は客を気分よくさせるのも商売じゃないの?
客の気持ちを察してよ。

で、それが半年位前の話。
そろそろカットに行きたいなぁぁ。でもあの美容師さんはなぁぁぁ。。。
と悩んでいた。

最近梅雨で髪の毛のくせっ毛がさらに酷くなっている。
なのに、何人かの友達やら母親に『あら、素敵な髪の毛ね。パーマかけたの?』
と聞かれることしばしば。。。

やっぱりカットが上手だったのね。。。
うーーーん、やっぱりもう一度彼女にカットしてもらうべきか。。。

許さない者は救われない

うちの会社の隣はとある『許すものは救われる』団体の集会所兼代表者の住まい。
お子さんも沢山いる。

で、その建物小道を挟んで向い側に、うちの会社の従業員用の駐車場がある。
土日が休みの我が社の駐車場が空いているので、お隣の土日の集まりに、勝手にそのお仲間の車を駐車させている!!
うちの会社は本当に誰に対しても気が良いので、大目に見ていたのだが。。。

そのうち、『会社の男の子の車の音がうるさい!』と怒鳴りこんで来た。
まぁ冬の時期は深夜残業も多いし、暖気でエンジンかけて喋り込んでることもあったので、それ以来は細心の注意をしていた。

なのにその後も、『道を走る速度が速すぎる』とか、『夜中までうるさいとか』あーだのこーだの何度も難癖を付けて来る。

で、気の良い我が社はその度にそのご指示に従っておりました。

先日も我が上司とそのアホ部下が、草刈のために土日に出社したら、駐車場にまたまたお隣のお仲間の車が何台も停まっていたらしい。

なので、『草を刈るからちょっとどかして下さい』とお願いしましたら、
『そっちの車こそ相変わらずうるさい!』とのお返事を頂いたとか。。

気の良いうちの上司は、月曜日うるさいと指摘された同僚に、駐車場の場所を移動するようにお願いしていた。

許すものは救われる、、とお仲間にお説教してるはずの方は、お仲間以外はお許しになれないのでしょうか?
『右の頬を打つ者には、左の頬をも向けなさい』ってわたくしたちに教えてくださっているのでしょうか?

実在する♪のだめちゃん♪

のだめカンタービレの主人公の【のだめちゃん】は実在するらしい。

写真で見る限りは、やっぱり散らかった部屋だわ〜。

で、うちの息子たちの以前習っていたピアノの先生の部屋もそれは凄かった!
多分【のだめちゃん】とひけを取らないかも。。。

レッスンの部屋は座るところも無いほど、楽譜や資料や物が雑然と置かれていた。
どうぞお座り下さい、といわれた座布団は使い込んだように相当薄汚れているが、値札は付いたまま。
散らかった部屋にどーんとグランドピアノがあり、私は鍵盤とは反対側でレッスンの間、待っているんだけど、グランドピアノの上はもちろん物置と化していて、それもうず高く重なっていて、向こう側が見える状態ではない。
レッスンが見えないようにわざとしているのでは?と勘ぐりたくなる。

生徒さんはそれなりにいるらしいし、先生のお子さんも生徒さんも何とかというピアノの検定の上位の検定に受かっているらしい(先生談)。

しかし、すっごい早口でこちらの言ってることなどお構いなし。
ちょっと、普通じゃない雰囲気も漂っていたが、ご主人は立派な方らしい(先生談)。

二人で1時間という約束なのに、次のお子さんは30分後の予定。
大丈夫、そのお子さんはいつも遅れて来るから(#^.^#)。
なんて言っていたのに、殆ど定刻に来られて
『あら〜、今日も早かったわね(@_@;)』と、あわてる事毎回。
結局うちの子のレッスンは落ち着かなく、その子もうちの子が終わるまで電子ピアノでヘッドフォンなし音なしで練習させられて待っている。

ちょっとなぁぁぁと思っているうちに、私のビオラの先生がうちの子供たちにもバイオリンを教えてくれると言ってくださったので、即刻やめました。

でもうちの子供たちは『ピアノの方が良かった〜』と言っています。
2005年07月12日

カテゴリーに悩む

姑といろいろあった。
それを書こうかと思って、カテゴリーを追加しようと思ったが。。。
【家族】には絶対に入れたくない!家族じゃないもん。
別ブログでも立てようかな。
2005年07月10日

少年少女修養道場

昨日は祖父の新盆で実家に行った。
お住職様がうちのチビっこを見て、夏休みの修養道場に誘って下さった。

2泊3日でお寺に泊まって、飯盒炊飯をしたり、ゲームをしたり、もちろんおつとめ・礼儀作法・参拝をするとのこと。

バスで連れて行ってくれて、それも値段が格安。

すごーーく興味が惹かれた。。
でもその前後にすでに沢山の行事が入っていて、今回は子供の体力が続かないだろうということで断念。

来年は絶対に参加させたい!!!

と実家で言っていたら、弟に『勧誘にのっちゃって』って皮肉っぽく笑われた。

お経を読んだりおつとめをすることって、心が浄化される気がして子供にもその体験をさせたいなぁ、と思っただけ。それと、お寺であのヤンチャな子供達を鍛えてもらえれば、と思ったり。

聞いてた上の娘達も行きたい〜って言っていた。

宗教を信じれるほど、そんな一本気な心は親子ともども持っていないから大丈夫。
2005年07月08日

お父さんたち

明らかに時代は変わった。

上のむすめ達を育てていた15年前頃は、保育所の送迎は母親の役目だった。
お父さんが送迎をすると話題になった。
『○○ちゃんのお父さんは、自転車の前後に子供乗っけて、毎日送り迎えしてるよね〜。。』

それが今じゃ、送迎にもお父さんは沢山参加しているし、もちろん行事にもお父さんの出席率が高い。

もっと驚いたのは、入学式・卒業式に夫婦で出席する夫婦が多いこと。

申し訳ないけど

我が家は、有名な花火大会の会場のすぐ近く。

去年は子供連れの友達家族が、沢山我が家に集まった。
そんなに仲良くない一家まで、生まれたての赤ちゃん連れて来た。。
うちはチビッ子天国(いや、地獄)になった。

みんなチビッ子連れてくるのは良いけど、目を離してリラックスするのはやめて欲しい。
勝手に通りに出ちゃうし、家やら庭でやりたい放題。
うちで事故やら迷子になるのは困るのよ〜。
うちのワンコに意地悪するのはやめてね〜。。。

結局、飲み物、食べ物の用意、よそのチビッ子の面倒やらで花火どころじゃなかった。

オットは友達が集まることは良いことだよ、って言ってる。
隣の奥さんも、お客様大歓迎!って言ってるし。。。

でも、、今年は両親が来るから、と言って断るつもり。。。
ゴメンよみんな。。。
2005年07月04日

学童保育

長期休みの時に頭の痛かったのが、ゲームの持参について。
うちの子が通っている学童保育は、長期休みの時はゲームボーイ等ポケットゲームの持参が許されていた。
持ってきて無くなっても壊れても自己責任、午後の1時間だけ指導員の先生が時間を区切って使っていた。

これは親の話し合いで決まっていた。
私は初参加の去年の夏休み前の話し合いの際に、反対意見を出して多数決になった。
驚いたことに、、、結果は私の想像をはるかに超えた、圧倒的多数で、、、負けてしまった。

反対したのは50人近い親のうち4人程度だったと思う。
とにかく驚いた〜。

"長期休みは学童行くの嫌がるのに、ゲームを持って行くから行ってくれるようなものなのに。"
"長期休みは一日学童に行くのだからゲームくらいやらせてあげたって良いと思う。"

我が家の方針は、ゲームはしない、持たせない。
うちの子たちは、ぶ厚い折り紙の本と折り紙を持たせてゲームの時間は折り紙をさせていた。
折り紙を折る時もあれば、友達のゲームをのぞいていた事もあったらしい。

今年の話し合いの日は、あいにく都合が悪く途中で帰ったので、ゲームの話題まで居なかった。
仲の良いお母さんから、
"今年は持参禁止になったよ!"と。
さっきメールで教えてくれた。

思わず"やった〜!"って喜んじゃった。

話し合いの席で、どういう雰囲気でどういう経緯だったか、知りたかったな。
2005年07月03日

筑波山

約1年振りに登った。
とはいえ、登り始めたのが3時過ぎで、今にも雨が降りそうで霧がかかっていた、よろしくないコンディション。

最初の心臓破りの階段でもう息があがって、夫や子供達に置いてけぼり。
子供が生まれる前は、健脚で夫より早かったはずなのに。。。

そういえば、、それまではよく歩いていたっけ。
今は殆ど歩くことなく、車の移動の生活。

これからは、もっと歩かなきゃ。。

結局、雨が降りそうで、登るうちに霧も濃くなり心配になったので、
半分行ったところで引き返す。
子供達からはブーイングの嵐。。。
2005年07月01日

いまいち

会社の女の子に誘われて、つくばにあるアルゾーニ・イタリアに行った。

値段は高めかな。パスタが¥1200〜ぐらいだったような。
私達は¥2500のコースを頼んだ。
サラダ、スープ、パン、チキン、デザート、コーヒー
¥2500には見合っていない内容だと思う。

そして。。。とにかく出てくるのが遅い。
席に通されて、飲み物のメニューだけでかなり待たされ、
やっと食事のメニューを持ってきたと思うと、オーダーに来ない。

サラダが出て、食べて終わってかなり待ち、スープを飲み終わって
かなり待ってチキンが来て。。。オイオイオイ。。
で、かなり後から来た両隣の客とメインが出る時間がほぼ同じだった。
何で?と内心ムカムカ。。。

お店の造り自体は綺麗で、オシャレだったような気がする。
でも中途半端なんだよなぁ。。
値段の設定が高いから、もう少し客に高級な雰囲気があっても良い気がするが、客層は会社帰りのOLやら子連れの主婦達かな。
ジャズが流れていても聞こえないほどザワザワお店がうるさい。

テーブルも詰め込みすぎて、隣の客と近すぎる。ファミレスじゃないんだから。
店員も、丁寧だけど口調の歯切れが悪く、ちょっとねぇぇという男の子ばかりだった。。
よくもあそこまで、似た感じの男の子を集めたものだと感心した。

それと、お皿が汚い!!!
サラダのお皿が白いがふちに沢山の指紋と、沢山の油汚れがついていた。
光に反射してテカテカ見える。

悪いけど、値段が高い割には中途半端でイマイチだったので、もう行かないなぁ。

2005年06月05日

仲良し親子

昨日の子ども会の遠足で行ったディズニーランド。
仲良し親子と一緒だったので、とても楽しい1日だった。
こどもは、うちのむすこ2人、友人の娘が3人で全員小学生。
異性でも本当に仲良しで、ずっと手をつないでる。
ヤンチャな二男でさえ、大人しく一緒に歩いてる。
仲睦まじく、楽しそうにおしゃべりしている。

私もその母である友人はとても魅かれる。
美しく、チャーミングで、かつ思慮深く、とても子供思い。
年頃に向かいつつある異性の子供達が、いつまでこうなのかは
わからないけれど、今こういう風に仲良く出来る親子に出会えて
良かったとつくづく思う。
2005年06月01日

やる気なし

仕事に身が入らない。私の席は奥で誰も通りません。
毎日ネット三昧ですパンチ。このブログも仕事中に作りました。

ごみため

3月まで末っ子が行ってた保育所では役員をやっていた。
その時の会長と副会長との確執が未だに続いてる。
未だに口出ししている前会長と、偏狭な教育論をぶち上げて仕切りたい副会長。。
副会長から『もう爆発しそう、また愚痴きいて』ってメール来たけれど。。。
いつも丁寧に返事を書いて送るけど、何も返事もコメントもなし。
私はあなたのごみ箱か公衆便所ではありません。。爆弾

整体

昨日は久々に有給を取った。目的は誰もいない家でゴロゴロ。
ビオラを習う前は大好きだった、『ひとりカラオケ』に久々に行くかなぁ。と思っていたが、同じお金を出すならマッサージに行こうと思い、以前知り合いが勤めていた整体のお店に行った。
担当してくれた男性はとても熱心に説明してくれたが、力が強すぎて痛いし何よりしゃべりっぱなしふらふら
頼むよ、癒されたくて行ってるのにあなたの講義を聞きに行ったわけじゃないの。
『胸の形をよくしますね』と言って砂場の山の形を整えるように、手で胸の整体?もちろん整体の手の動きなんだろうけど、う〜ん微妙、これって一歩間違えればセクハラだ。
終わった後、ほらこんなにお尻が上がったでしょ?胸が寄ったでしょ?足の長さが揃ったでしょ?と言われてもまったくわからなかった。